トロピカ-初心者向けアクアリウム、熱帯魚水槽、金魚、メンテナンスの情報メディア

フォローする

【初心者でもできる】アクアテラリウムでおすすめ 水上植物Best5

アクアテラリウムに向いている水上植物の条件とは

  • 初心者にも育てやすい
  • 丈夫で長持ち
  • 成長の速度が遅く、大きくなりにくい
  • 水耕栽培に向いている

アクアテラリウムのはじめ方、知識については下記の人気記事をご覧ください。

アクアテラリウムに向いている丈夫な種類 おすすめベスト5

1. スパティフィラム

湿った水辺に生息するササウチワ属の常緑の多年草。
光沢のある葉っぱが印象的。
耐陰性があるので、水中栽培に最適です。
観葉植物として園芸店などで手軽に手に入ります。

2. ドラセナ

引用 wikipedia
スズラン亜科の属のひとつ。
原種および分布はアフリカ全土、ギニア北部を中心とした亜熱帯地域。
葉が美しく観葉植物として人気があります。

3. コーヒーの木

濃い緑色、光沢のある葉っぱがとても美しい植物です。
魅力的な観葉植物として人気があります。

コーヒーノキ(コーヒーの木)は、アカネ科コーヒーノキ属(コーヒー属、コフィア属)に属する植物の総称で、主に栽培種(アラビカコーヒーノキロブスタコーヒーノキなど)を指す。また、多数の野生種がアフリカ大陸西部~中部からマダガスカル島と周辺諸島にかけて分布している。

常緑で光沢を帯びた葉と白い花をつけ、鮮やかな赤~紫または黄色の実をつける。種子からコーヒーの原料となるコーヒー豆が採れるため、商品作物として熱帯地方で大規模に栽培されるほか、観葉植物として鉢植えで利用されている。

コーヒーの木 – Wikipedia

4. プミラ

小さな葉っぱに、白い斑が入っている植物です。
丈夫でとても育てやすく、観葉植物としても高い人気があります。
日当たりを好む植物なので、日当たりの良い場所か明るい日陰で育てましょう。

5. ワイヤープランツ

タデ科・ミューレンベッキア属に分類される観葉植物
長いツルに小さな葉っぱがたくさんついています。
見た目の可愛さから女性にも人気です。
テラリウム水槽の雰囲気を決めるのは、植物選びと言っても過言ではありません

水上植物は他にもたくさんの種類が存在します。

どの植物をどこに置こう・・・
水槽レイアウトに悩む方も多いのではないでしょうか。
ぜひプロが作ったレイアウトを参考にしてみてください。↓
 

テラリウムは、水場と陸地を同時に楽しめるアイテム

アクアテラリウムって難しそう、メンテナンスが大変そう。
そんなイメージがあるかもしれませんが、
実はアクアリウム初心者の方でも安心して始めることができます。

テラリウム (Terrarium) とは
陸上の生物(主に植物や小動物)をガラス容器などで飼育・栽培する技術である。 現代でも園芸の一スタイルとして、陸上動物の飼育ケージとして、多くの園館や研究者、アマチュア愛好家によって製作されている。
アクアテラリウムとは
  アクアテラリウムは、一つの飼育槽の中に水中部分と陸地部分が混在している動植物の飼育スタイル。水陸混在ということでアクアリウムとテラリウムを合体した造語である。主に淡水の水辺を再現したものが多い。

美しい大自然の一部を切り取って水槽で再現できることが最大の魅力

アクアテラリウムは、癒しと和みのインテリアとして、女性を中心にハマる人が増加中だそうです。
何よりインテリアとして本当におしゃれですよね。
女性雑誌のインテリア特集でもよく目にします。

テラリウム水槽をはじめる方へ

大きい水槽はとても重いので、最初に設置する場所を決めておきましょう。

アクアリウム置き場所 注意ポイント

アクアテラリウムは、水草や熱帯魚だけではなく、
両生類(カエル)、爬虫類(カメ、トカゲ、ヘビ)、昆虫甲殻類(ザリガニ)などの飼育にも適しています。
植物、コケを植えて楽しむもよし、
小さな滝を作ってもよし、
かわいいペットの飼育で癒されるもよし、
楽しみ方はさまざまです。
難しく考えることはありません。
完璧でなくても大丈夫。
  • 自分がどんな水槽を作りたいのか
  • 水槽レイアウトの全体イメージ像
  • テーマやコンセプトを決める

まずは、頭の中でふわっと考えるだけでOKです。

緑のインテリアで、空間をグッと華やかに演出しましょう。

ボトルアクアリウムもおすすめ

アクアテラリウムは、大きな水槽を用意しなくても大丈夫。
調味料やジャムの空き瓶、100円ショップに売っているお洒落な入れ物(ガラス製の容器)から始めることができます。

センスのいいテラリウムはそれだけでインテリアの強力なアクセントになります。

おしゃれなインテリアアイテム、アクアテラリウムで居心地の良い癒し空間を演出しましょう。
今回ご紹介した水上植物で、こだわりのテラリウムワールドをお楽しみください。