トロピカ-初心者向けアクアリウム、熱帯魚水槽、金魚、メンテナンスの情報メディア

フォローする

状態の良い熱帯魚の選び方 5つのポイント!

アクアショップやホームセンターのアクアコーナーでいざ熱帯魚を飼おうとしても、選び方がわからない!そんな人に必見です!

熱帯魚はお店で買う前によく見定めてからにしましょう!

そんな時に役に立つ5つのポイントをお教えします!

熱帯魚の状態が良いとは?

そもそも熱帯魚はどんな状態が良いのでしょうか?

  1. 病気にかかっていない
    見て分かるものから、先天性なものまで! 病気やケガ、などが無い方がもちろん健康的ですね!
  2. 餌食いが良い
    その熱帯魚に対して、ちょうど良い量の餌を食べているかどうか! ついつい可愛くて餌をあげすぎて肥満に、なんてこともありますね、太りすぎず痩せすぎていない、程よい体躯を保っていれば状態が良いといえますね!

熱帯魚を選ぶ際の5つのポイント!

熱帯魚をお店で買う時は、色や直感で惚れた熱帯魚を買うのもいいですが、後々調子が悪くなったらいやですね。 買う前に見定めましょう!

ポイントはこの5つ!

  1. 全てのヒレを見よう!
  2. 眼を見よう!
  3. 鱗を見よう!
  4. 同じ水槽にいる他の魚との様子を見よう!
  5. 餌食いを見よう!聞こう!

この5つのポイントをチェックをしましょう!

全てのヒレを見てみよう! ポイント1

魚には基本的に、背ビレ、胸ビレ、腹ビレ、尻ビレ、尾ビレがあります! 種類により脂ビレというヒレもあります! ヒレの数や長さ形はその種類によって異なってきます。事前にインターネットなどで飼いたい魚の写真をだして、その写真と見比べながらチェックしていくのが良いでしょう!

  1. 各ヒレがちゃんとあるか確かめよう!
    稀に奇形で生まれたために無かったり、他の魚に齧られてない魚もいます!
  2. 各ヒレにケガや欠けが無いか見よう!
    魚同士の喧嘩などで一番傷がつきやすいのがヒレです! そのために、ケガや欠けている場合も!そこから菌が入り病気になる確率は上がってしまいます!
  3. 各ヒレに病気の兆候が無いか確かめよう!
    ヒレが溶けているようになっている場合、それは尾ぐされ病という病気かもしれません! 熱帯魚初心者の場合、うまく治せずヒレが無くなったりすることも。
    ヒレに白い斑点がある場合、それは白点病という病気かもしれません! 熱帯魚は比較的かかりやすい病気です。注意しましょう! 勿論ただ白い斑点模様の場合もあるのでよく観察してみてください!

眼を見よう! ポイント2

目の病気を持っていたり、目が片方しかないと、餌をうまく食べれずに弱ってしまうことがあるので、きちんと確認をしましょう!

  1. 眼が2つちゃんとあるかを確認!
    稀に、目が片方しか無い魚がいます! 病気で取れてしまったり、他の魚に虐められりなど、体調的に、精神的に弱い子が多いです!
  2. 眼が白濁などしていないか確認! 
    稀に目が白濁している魚がいます! 白濁した目は見えにくく、餌が食べにくい、水槽やアイテム、機器などにぶつかりやすいなど、色々起こるので注意しましょう!

鱗を見よう! ポイント3

鱗にも病気はあります!

  1. 鱗が剥がれたりしていないか確認!
    流木や岩、ライブロックなどにぶつかってしまい、鱗が剥がれてしまっている魚がいます! 網で捕まえようとして、逃げ回るとなりやすいです
  2. 鱗が逆さ向きになっていないか確認!
    松かさ病という病気で、鱗が逆さ向きになっている魚がいます。金魚で稀に見かけます。
    直すのも難しく、見た目も怖いのでやめておきましょう! (この病気は、著者が一番見たくない病気です。写真の検索はあまりおススメしません。)

同じ水槽にいる他の魚との様子を見よう! ポイント4

魚同士の相性も重要! その個体によって一匹一匹性格があります!

  1. 同種どうしでの喧嘩はしていないか確認
    お店の水槽内で稀にですが、性格が攻撃的な魚がいます。オスがメスを追っかけている、その魚がボス的地位にいる場合もありますが、ディスカスなどの魚は喧嘩しやすいので要注意ですね!
  2. 別種どうしで喧嘩はしていないか確認
    稀に、お店の水槽で混泳(別種の魚などを一緒にしている事)している事があります。
    そんな時、他の種類、得に自分よりも小さい魚に対して以上に攻撃的な魚がいます! 魚の種類の相性で喧嘩する場合もあるので、魚同士の相性も確認しましょう!

餌食いを見よう!聞こう! ポイント5

大切な魚がなかなか餌を食べなかったら不安ですよね!

小型熱帯魚ではあまりありませんが、肉食魚や海水魚などでは、餌食いに難ありな魚がいます!

  1. 餌やりの時間を見てみよう!
    お店の人の餌やりタイムが決まっている場合や、ちょうど餌をやっている時の場合は、その様子を見てみましょう! 他の魚に負けて食べに行けない魚や、積極的に食べに行く魚など、その魚の性格がわかりますね!
  2. 餌食いをお店の人に聞いてみよう!
    肉食魚や海水魚を飼うのに不安な場合は、お店の人に聞いてみましょう!
    肉食魚はその魚により好物があるので注意をしましょう!

もしも病気にかかってしまった場合の対処方法

どんなに正しい飼育方法をしていても、なぜかなってしまう病気。

もし自宅の熱帯魚が病気になってしまったら対処をしっかり行いましょう!

以外にも起こりやすい酸欠。 魚も酸欠にはとても弱いです。

勿論、病気にかからない用に飼育することが一番の対策です!

健康状態を維持させよう!

お店でどんなに健康状態の良い熱帯魚を購入しても、持ち帰り方や、水槽への入れ方、飼育方法によっては、すぐに状態が悪くなってしまいます。 健康状態の維持をしていきましょう!

熱帯魚を購入して家に持ち帰る。その間に水温変化などで熱帯魚にストレスがかかり、弱ってしまうことがあります。

持ち帰り方にも、注意をしましょう。

熱帯魚を無事に持ち帰り、水槽にそのまま魚を入れてはいませんか?その行為、魚にとても危険です!

上リンク内に水合わせの方法が載っています。 熱帯魚を水槽に入れる場合は水合わせを必ず行いましょう!

熱帯魚の健康維持は、日々の飼育方法や、掃除頻度などで大きく変わっていきます!

大切な熱帯魚のためにも、メンテナンスは怠らずに行い、状態維持をしましょう!