トロピカ-初心者向けアクアリウム、熱帯魚水槽、金魚、メンテナンスの情報メディア

フォローする

夏でもよく冷える!おすすめ人気 水槽用クーラー ベスト3

夏でもよく冷える!おすすめ人気水槽用クーラーをご紹介!

夏になると水槽内の水温が上がってしまって熱帯魚の飼育がうまくいかないという人がいます。置き場所を替えたり、直射日光を遮っても水温が高くなるという場合には水槽用のクーラーを使うことをお勧めします。

しかし、アクアリウム初心者にとって、また今まで水槽用のクーラーを使ったことのない人にとって一体どのようなクーラーを選べばよいか悩むことでしょう。

そこで今回は市場で人気の水槽用クーラーの中からおすすめのメーカーをランキング形式で3つご紹介しますので参考にしてください。

水槽用クーラーのメリットとデメリット

水槽用のクーラーにはメリット・デメリットがあります。購入前にこういったメリット・デメリットをしっかりと把握しておくことで、購入を失敗することを防止することができます。

水槽用クーラーのメリット

水槽用のクーラーを使う時のメリットは、やはり水温を一定に保つことができるので急激な水温上昇を防ぎ、熱帯魚などの生き物を安全に飼育することができることでしょう。

水槽用クーラーのデメリット

水槽用クーラーのデメリットですが、クーラーを使用すると水槽を冷やす代わりにクーラーから室内に温風が出ます。そのため室内にある水槽に水槽用のクーラーを取り付けると熱気で室内がかなり暑くなってしまいます。

また、クーラーの稼働音がうるさいという人もいます。そして猛暑日などにクーラーが故障してしまった場合、水槽内の水温が急激に上がってしまい、最悪の場合熱帯魚などの生き物が死んでしまう恐れがあります。

しかし、水槽用クーラーの熱や音は水槽用クーラーの配管口を利用することで、水槽用クーラー本体を外に設置する方法で回避することができます。

水槽用クーラーが故障したときのことを考え、水槽用クーラーを並べて水槽に設置する人もいます。

夏でもよく冷える!おすすめ人気水槽用クーラー ベスト3

それではここから夏でもきちんとよく冷える、人気の水槽用クーラーのメーカーをランキング形式で3つご紹介していきます。

 第1位  ゼンスイ ZCシリーズ

ゼンスイ 高性能 水槽用 クーラー海水・淡水兼用 ZC-100α

熱帯魚用品メーカーのゼンスイが発売しているクーラーには「ZC「ZR」という型があります。この違いは製造ラインによるものが一つ。ZC」は韓国、「ZR」は中国で生産されています。機能的には「ZC」のほうが低温設定ができますが、ZR」よりも音が大きいという点くらいです。ちなみに海水・淡水両方で使うことができます

ゼンスイはクーラーの点検を無料で行っており、修理や点検の時には代替品を貸し出してくれます。また専門のスタッフが無料で相談に乗ってくれるというサポートがありますので、万が一の時でも安心して使用することができます。

ゼンスイ 高性能 水槽用 クーラー海水・淡水兼用 ZC-200α

ZCシリーズの特徴ですが、まず二重構造熱交換器を使用することで冷却効率を上げています。ネットの口コミを調べてみても冷却能力に不満を感じる人はほとんどいません。温度設定も0度~60度と幅広いうえに0.1度単位で設定が可能という点も人気があります。

このほかにも設定温度からプラスマイナス2度以上になるとアラームが鳴る「水温監視アラート機能」、200時間以上の稼働時間が経過したときにクリーニングを催促する「クリーニングタイム機能」、2時間以上連続で運転した場合にランプで知らせる「p-バータイム機能」など、利用者にとってうれしい機能が満載です。

ゼンスイ 高性能 水槽用 クーラー海水・淡水兼用 ZC-700α

静音性もメーカー側がこだわりを持っているため、静かな稼働音なのも評判が良いようです。水槽用クーラーの中で最強と言ってもいいレベルです。

ただ、大型水槽向きで価格が高めなうえ設置スペースも取ってしまうので、購入するかどうかはお財布事情と設置する場所の環境によると思います。

第2位 レイシー LXシリーズ

レイシー 小型循環式クーラー LX-120EXA1【高性能サーモコントローラーセット】

レイシーのLXシリーズコンパクト設計になっており、海水・淡水どちらでも使用可能です。循環冷却方式を採用していますが、ポンプが内臓されていないため、別売りのポンプを購入する必要があります。

レイシー 小型循環式クーラー LX-250ESA1【高性能サーモコントローラーセット】

また温度調整に必要なサーモコントローラーも別売りとなっており、本体価格はゼンスイのクーラーよりは価格が高めとなっています。

レイシー 小型循環式クーラー LX-300ESB1【高性能サーモコントローラーセット】

水温が5~8度以下になるとクーラーを強制的に止める「凍結防止装置」、フィルターが目詰まりを起こした時などに作動する「お知らせランプ機能」などがあります。

別売りのヒーターを接続することもできるので、一年を通して温度管理することが可能です。

第3位 ジェックス(GEX) クールウェイシリーズ

ジェックス クールウェイ BK110

ジェックス(GEX)のクールウェイシリーズも海水・淡水どちらでも使用することができます。ヒーター用のコンセントがついているので、別売りのヒーターを購入すれば一年を通して水温を管理することが可能です。

ジェックス クールウェイ BK210

水温表示はデジタル表示で見やすくなっており、操作パネルも温度の設定や変更がしやすい設計になっています。

ジェックス クールウェイ400 CW-400

ホースのジョイント部分は360度回転する設計になっているので、水槽に接続しやすいです。循環装置やポンプ、ホースは付属していませんので、別で購入する必要があります

水槽用クーラーを選ぶときに重要なこと

水槽用のクーラーを選ぶ際には

  • 水槽のサイズにあったものを選ぶ
  • 水槽の設置場所で選ぶ

この2つがあります。購入前にこの2つはしっかりとチェックしましょう。

水槽のサイズにあったものを選ぶ

水槽用クーラーはろ過装置のように水槽のサイズにあったものを使わねばなりません。購入しようとしている水槽用クーラーの冷却能力が適切なものかを調べる計算式があります。

全てを含む水槽の容量(全水容量)+ライト・フィルターといった機器類をすべて含む全出力

この計算式で出た数値を使用予定の水槽用クーラーの冷却可能水量と比較し、下回っているかを調べます。

ただし、この数値は目安なため水槽を設置している環境によっても変わってきます。水槽のある部屋が暖かい場所なら、その分さらに強い冷却能力を持つ水槽用のクーラーが必要となる場合もあります。

水槽の設置場所で選ぶ

水槽のサイズや冷却方式なども考慮すべきではありますが、一番重要なのは水槽の設置場所に合わせて選ぶということ。そしてそのためにはまず予算も考える必要もあります。水槽のサイズもそうですが、水槽用クーラーは商品によってサイズも異なり、静音性もさまざまです。

購入前にはきちんと設置できるかを確認し、音のうるささなども考慮しておくと購入後に失敗だったと思うことが少なくなるのではないでしょうか。

夏でもよく冷える!おすすめ人気 水槽用クーラー ベスト3まとめ

今回は夏でもよく冷える、人気のある水槽用クーラーの中からおすすめメーカーを3つご紹介しました。水槽の水は外気温の影響を受けやすいため、夏場の水温管理に頭を悩ませる人は多いです。

最近はアパートやマンションといった場所でも熱帯魚飼育をする人が増え、小型水槽が増えていることから水槽用クーラーも小型水槽に対応したものも発売されています。夏場も水温を一定に保ち、熱帯魚を元気に育てたいなら水槽用クーラーを導入してみませんか?

水槽のプロである株式会社東京アクアガーデンではこういった相談も受け付けていますので、気軽に問い合わせてみてはいかがでしょう。

今年の夏は水温に悩まされない素敵なアクアライフになるとよいですね。

水槽のプロ トロピカライターの杠葉 狼です。
アベニー・パファーやバジスバジスなど小さくて綺麗な熱帯魚やベタ、ブラックゴーストなどちょっと変わった熱帯魚が好きです。
熱帯魚飼育初心者さんにお役に立つ記事を書いていきます。

シェアする

フォローする