トロピカ-初心者向けアクアリウム、熱帯魚水槽、金魚、メンテナンスの情報メディア

フォローする

【水槽に水と光のゆらぎを作ろう!】癒しと雰囲気抜群のゆらぎの作り方!

水槽内に「ゆらぎ」を作ってみませんか?

水面がゆらゆらと揺らめき、それに応じて光がキラキラ輝く…そういった幻想的な情景を演出することができます!

眺めているだけで癒される、雰囲気抜群のゆらぎのある水槽の作り方について解説します。用意するべきアイテム、その設置方法など参考になさってください。

「ゆらぎ」のある水槽とは

kessil tunasun A160WE 水草水槽にゆらぎを LED

「ゆらぎ」のある水槽は、光の強いライトを使い、光のスジを水槽内に落とし込んでいます。さらに水面を波打たせることにより、光が揺らめいているように見せる手法です。

癒し効果が非常に高く、うっとりと見入ってしまう美しさを演出できます。光が多めなので水草を育成する水槽に向いています。

水槽に「ゆらぎ」を作るためのアイテムとは

では、そんなゆらぎのある水槽を作るために必要なアイテムを解説します!

光量の十分なライト

まず、光の強めなライトを用意しましょう。

LEDライトか、メタルハイドランプがオススメです。蛍光灯は光が弱めなので、ゆらぎを演出するのは厳しいです。

下のLEDライトは水草育成用によく使われるもので、トロピカでもオススメしている一品です。

ジェックス クリア LED POWER X 600 60cm用 1,400lm 11,000K

他にも下のぺージで「水草育成用のLEDライト」を複数紹介していますので参考にしてみてください。

メタルハライドランプはかなり光の量が強いです。水草がお好きな方なら一度は「メタハラ」という言葉を聞いたことがあるくらいの有名アイテムです。

カミハタ ファンネル2 20000K メタハラ 150W ホワイト

ただ、4万円弱とかなりコストがかかりますので、購入の際には良く検討なさってください。パワーは折り紙付き、根強いファンのいるアイテムですので性能はバッチリ!です。

水面を揺らすためのフィルター

上から当てた光を揺らめかせるために、水面を揺らす必要があります。

そのために上から吐水するタイプのフィルターを用意しましょう。シャワーパイプがあるとさらに効果的です。下のようなアイテムがオススメです。

水作 スペースパワーフィットプラス ホワイト Mサイズ

シャワーパイプをやや斜め上に向けて水を落とし、水面を揺らすようにします。

効果的に「ゆらぎ」を楽しむには

光と水が演出してくれる「ゆらぎ」を最大限に楽しむためのコツがあります。

それは「部屋を暗くし水槽の明かりだけで鑑賞する」ことです。こうすることで水槽内にゆらぎが出るだけでなく、天井にも反射でできた、ゆらぎを作ることができます。

本当に幻想的で癒されますので、ぜひ一度試していただきたいです。

グラッシーコア、夜間天井の揺らぎ。

こちらの動画が参考になりそうです!まるで海底にいるような気分になれますね。

「ゆらぎ」のある水槽、注意点は?

「ゆらぎ」のある水槽を作っていく上で、注意すべき点について説明します。

光が強いのでコケが発生しやすくなる

「ゆらぎ」は光を強く当てないと生じません。その影響で、光をエネルギー源にしている水草もよく育つのですが、厄介者のコケも発生しやすい環境となってしまいます。

コケが発生してしまうと撲滅するのは大変です。状況によっては水槽のリセットにまで追い込まれますので、まずは発生させないのが一番です。そのためできることを紹介します。

水換えの頻度を守ろう

面倒な水換えですが、頻度を守らないと水槽内が「富栄養化」してしまいます。

「富栄養化」は、水槽内の生体が排泄したものがたまってくると生じる現象で、植物にとっての栄養分が増えすぎた状態をいいます。光も多い、栄養分も豊富となればコケが発生するのも時間の問題となってしまいます。

ろ過パワーの高いフィルターをつけることも有効ですが、富栄養化を防ぐ一番の方法は水換えです。頻度を守ることで生体の健康も守れますので、きちんと水換えを行いましょう。水換えの頻度については下のページを参考にしてください。

新しい水草を導入するときは注意しよう

「せっかく光の量が増えるのだから、今まで植えていなかった水草を植えてみよう」と思うのは良くわかります。ぜひチャレンジしていただきたいのですが、注意点があります。

それは「新規の水草にコケなどが付着していないか」ということです。

筆者は過去にネットオークションで水草を購入したことがあります。水草水槽を持っている人が、伸びすぎた水草をトリミングして出品していたらしく、破格のお値段だったので飛びついてしまいました。ところが処理をしないでそのまま水槽に導入したため、コケが大繁茂し水槽をリセットする羽目になりました…。

そうならないために、新しい水草を導入するときには下処理を行いましょう。以下のようなアイテムが便利です。

O-O-(オーオー)水草農薬除去剤 【Calcined Calcium Powder】(2個)害虫駆除 殺菌 病気予防 除菌

水草に付着しているかもしれないコケの胞子、農薬、スネールの卵、寄生虫などを駆除してくれる薬剤です。用法を守って使えば危なくありませんので、よく説明を読んで使用してください。

水面を揺らすので二酸化炭素は逃げがちに

水面をゆらすことで「ゆらぎ」を作り出すので、水草のために二酸化炭素を添加している場合、それが逃げがちになります。

これまでバランスがとれていたのであれば、やや二酸化炭素添加を増やしてもいいかもしれません。水槽の環境によって異なりますので、様子を見ながら調節してください。

まとめ:「ゆらぎ」のある水槽で癒し空間を!

非常に幻想的な空間を演出してくれる「ゆらぎ」水槽について解説しました。見れば見るほどやってみたくなります!はじめはリーズナブルなアイテムでトライしてみると良いでしょう。

ぜひ一度チャレンジしてみませんか?