トロピカ-初心者向けアクアリウム、熱帯魚水槽、金魚、メンテナンスの情報メディア

フォローする

クリップLED(スポットLED)を使って水槽周りをスッキリさせよう!

熱帯魚や海水魚飼育では水槽用照明が飼育のポイントになることが多いです。市販されている水槽用の照明は、水槽の上に設置したり、天井から吊るすタイプのものが多いですが、最近は小型水槽の人気が高くなったこともあって、水槽にクリップで止めることのできるタイプLED照明が登場しています。

小さな水槽やボトル飼育の場合、適切なサイズの照明を選びにくく、設置をあきらめていたという方は多いですが、クリップ式の照明を使用することで、小型水槽やボトル内を明るく照らすことができるようになります。また60cmなど大きな水槽で使用すれば、スポット照明にすることも可能で、サンゴ水槽などで使用するアクアリストは多いです。

今回はクリップタイプのLED照明やパーツのおすすめ商品を5つご紹介していきます。

クリップLED照明使用するメリットとは?

水槽用のクリップLED照明は、名称どおりクリップを使用して水槽に設置するものなので、水槽の幅を気にせず設置することができます従来の水槽に乗せるタイプと異なり、水槽周りをすっきりさせ鑑賞性がグンを上がるアイテムです

見た目がスタイリッシュなだけでなく、小型・軽量なものが多いので、小型水槽や比較的サイズの大きいボトリウムで使用することができます。サイズが大きな水槽なら、スポットに使用してもオシャレな雰囲気を演出することができ、インテリア性を高めることが可能です。

またLEDなら小さいながらも水草やサンゴを育てるのに適した波長のものも多いので、小型水槽やボトリウムで水草やサンゴの育成用のライトで悩んでいる人にもオススメです。

クリップ単体で販売しているメーカーもある

クリップ式のLED照明はクリップとライトがセットになっているものもありますが、既存の照明をクリップ式にするために、クリップ単体で販売してるメーカーもあります。そのためクリップ単体で購入する場合には、自分の持っている照明と合う者なのかをしっかり確認しないと、購入後に照明とサイズが合わないということになりかねません。

また同じメーカーの商品でも、シリーズが異なると使用できないこともあるので、購入時にしっかりと商品を確認しましょう。

クリップLEDライトのおすすめ商品5選

さまざまなメーカーからクリップLEDや、既存の照明をクリップ式に変えるためにクリップなどが販売されています。今回はそんなクリップ式LEDや、クリップ式にするためのおすすめのパーツを5つご紹介します。

ボルクスジャパン レディオアーム

ボルクスジャパン レディオアーム

ボルクスジャパンの「レディオアーム」は、同社の「GrassyLeDio(グラッシーレディオ) XS・RSシリーズ」に適応するクリップです

可動部分が多く自分の好きなアングルで、水槽内を照らすことがでるだけでなく、ライトと水面の距離も調することができます。電源ケーブルはアームの中に収納されているので、配線が絡んだりすることなく、水槽の景観を損ねることがありません。

設置するときは各可動部のネジをきちんと絞めておかないと、緩んで角度が変わってしまうことがあるので注意しましょう

ボルクスジャパン レディオクリップ クローム Mサイズ

ボルクスジャパン レディオクリップ クローム Mサイズ

ボルクスジャパンの「レディオクリップ クローム Mサイズ」は、同社の「GrassyLeDio(グラッシーレディオ)シリーズ」に適応するクリップで、照明自体は付属していません

クリップのサイズは比較的大きいので安定感があります。小型水槽だけでなく大型水槽のスポットにも向いています。電源コードは手元スイッチが付いていて、オン・オフの切り替え簡単に行えます。

カミハタ クリップスタンド アクア

カミハタ クリップスタンド アクア

カミハタの「クリップスタンド アクア」はクリップ力が強力なのでずれにくく、自分で好きな角度に調整することができます。しかし重さのある電球のときは、直角に曲げにくいという特徴があるので、角度調整後はマイナスドライバーで可動部分をしっかりと絞めておきましょう。

カミハタ クリップスタンドテラ

カミハタ クリップスタンドテラ

カミハタ クリップスタンドテラ

カミハタの「クリップスタンドテラ」は、クリップ部分を含めた高さが約14cmととても小さく大きめのボトリウム容器でも使用可能です。150Wまで対応しているだけでなく、ライト部分は回転もするので自分の好みの角度で設置しやすいです。

サイズは小さいですがスポット用として60cm水槽でも使用できます。たまにネジが緩むことがあるので、時々ネジの絞め具合を確認して緩んでいるところを締めなおすことをおすすめします。

ケッシル (Kessil) A 160WE TUNA Blue

ケッシル (Kessil) A 160WE TUNA Blue

ケッシル (Kessil) A 160WE TUNA Blue

ケッシルの「A 160WE TUNA Blue」は、海水魚やサンゴ水槽向きのLEDライトで、別売りのグースネックで簡単に水槽に設置することができます。150シリーズよりも光量が約15%も増えており、青~白の色変換チャンネル、そして0~100%まで自分で出力調整が可能なので、自分の好みの明るさや色合いで水槽内を照らすことができます。

まとめ:クリップLEDで水槽をオシャレに演出しよう

クリップ型水槽は、水槽用サイズにあった照明が探しにくい小型水槽やボトリウムなどでも使用可能な照明です。

クリップLEDは水槽の上部をすっきりとさせることができますし、大きなサイズの水槽では、オシャレなスポット水槽として使用することも可能です。LEDなら水草やサンゴの育成に向いているものも多いので、幅広い生き物の飼育に向いています。

手持ちの照明をクリップ式にするためにクリップ単体で購入する場合には、きちんと適合するものかを確認して購入しましょう。

クリップ式LEDで、オシャレな水槽づくりをしてみませんか?