水草水槽レイアウトを一日で!プロが初心者に伝えるお手本レイアウト~流木と石組編~

水草の成長を待たなくても大丈夫な理由

今回は、流木と石を組み合わせたレイアウトを作っていきます。

そして、もう一つのテーマとして水草の成長待たずに迫力ある水景もテーマに加えました。

じつは、水草水槽はガーデニングと同様で、植物の成長を待つ時間が必要です。

そのため、完成に至るまで数カ月を要します。

しかも、その期間ただボーっとしているだけでは無いのです。

成長してきたら、トリミングを施し適性の長さに揃えます。

トリミングをすることで、葉が密生し完成した時に美しく生え揃うのです。

しかしながら、この数カ月を上手に管理し理想の完成図にすることは、

初心者にとって非常に難関なのです。

トリミングによって水草が弱体化していく、水草がコケまみれになるなど、

理想の水草水槽にならず途中であきらめてしまう人が多い事も事実です。

そこで今回は、1日で迫力ある水槽へもテーマに組み込み作っていきたいと思います。

必要なもの

  1. 水槽
    今回は450のキューブ水槽を使用しています!

  2. 今回は大砂利を用意しました!
    【プロ推薦】熱帯魚水槽の底砂 BEST3
    プロ御用達!!大磯砂の魅力に迫る!!
  3. 流木
    アクアショップやホームセンターのペットコーナーに置いてあります!

  4. 大きめの石を探しても良し、園芸コーナーなどで購入してもいいですね!
  5. 水草
    今回はアヌビアスナナとミクロソリウムを用意しました!
    オススメ水草はこちらです!
    初心者必見!!水槽で育てやすい水草の種類 5つ
    初心者 にも オススメ! 水草 の 種類 と 選び方!
  6. ビニールタイ
    ホームセンターや100円均一などに売っています!

 水草水槽レイアウト実践編

水槽仕様

アクリル水槽: 450キューブ (オーバーフロー水槽)

大磯砂: 15キロ

使用する水槽は在庫の45センチのキューブ型オーバーフロー水槽とします。

もちろん、本来はオーバーフロー水槽の必要はございません。

あくまで、在庫品を使用するという事でご理解いただければとおもいます。

では初めに大磯砂をならします。

以前他の記事でもご紹介しましたが、砂は手前から背面に向かって傾斜をつける様にしましょう。

 流木・石を配置する

流木を置くことで美しく見せるために守るべきポイントがあります。

  • 切り口を見せない。
  • 観賞面に付けない。

上記2点に気をつけながら配置していきます。

まず、メインとなる一番大きな流木を配置していきます。

次に、流木の傍に石を配置します。

この石は、流木が倒れない様支えるための石です。

そのため、流木がしっかりと固定して置けた場合は必要無いです。

その次に、もうひとつ用意した流木を配置します。

流木の形状を重視したため、水草が活着しているものを選びました。

最初に置いた流木と組み合わせ、組み合わせた流木が一つに見える様配置すると自然に近いレイアウトができます。

最後に石を配置します。

石は、流木に添える様に配置します。

大きい石は後方、小さい石は手間に置くのが良いです。

 活着水草を配置する

今回の水草は、アヌビアスナナとミクロソリウムという水草を主体とします。

その理由は、完成直後からボリュームあるレイアウトを作るためです。

そしてそのために一工夫水草へ細工します。

そこで、水草の他にビニタイとハサミ、小石を用意します。

はじめにアヌビアスナナの根と葉の隙間にビニタイを通します。

通したら小石を持ち水草と固定しビニタイで結びます。

これを流木の傍へ落としていきます。

石に固定していますので、砂の上でなくても問題無いです。

そのため、流木の上あたりに配置して簡単にボリュームを出すことができます。

次に、アヌビアスナナより明るいアヌビアスナナ・ゴールデン、最後にミクロソリウムを配置します。

 植栽水草を配置する

今回は、バリスネリア・スピラリスとツーテンプル、クリプトコリネを配置します。

これで、隙間を植えて水草レイアウトは完成です。

 完成した水草水槽レイアウトをみて

いかがでしたか。

テーマである、1日で迫力ある水草水槽が完成できましたね。

本来、水草水槽は時間の経過ともに成長を管理し観察していくことが醍醐味です。

しかし、明日大事な人が家に来るから水槽を綺麗にしたい。

水槽を見たら水草が枯れている。

どうにかしないとと思い、望みをかけていざ専門店に水草を購入しに行く。

が、店員さんに聞いても成長するまで数カ月かかりますよと言われてしまった。

こうなってしまいますと普通なら諦めてしまいますが、このサイトへたどり着いた方はこれで解決できますね!!

弊社ではテレビ撮影やイベントなどを多数手がけております。

そのなかで、即興レイアウトを作らないとならない場面において編み出した技法です。

是非、プロの1日で迫力ある水草水槽がお役に立てること祈っています!

他にも直ぐにできるレイアウト術は沢山あります!↓↓

熱帯魚業界歴もうすぐ20年!
海水やアクアテラリウムなど、さまざまな水槽を担当してるアクアリストです。
よろしくお願いいたします!

シェアする

フォローする