トロピカ-初心者向けアクアリウム、熱帯魚水槽、金魚、メンテナンスの情報メディア

フォローする

100円均一で買ったLEDライトは熱帯魚水槽の照明として使えるのか?

100円均一はどんどん進化していて、様々な便利グッズが販売されています。

そこでこんな疑問 『100円均一のLEDライトは水槽用として使うことが出来るのか?』

100円均一のライトも種類は沢山

100円均一と一言に言っても沢山の店舗があり、それだけ沢山のLEDライトが販売されています。

中には、LED電球が販売されているのを見ました。100均の300円商品でしたが、それでも家電量販店でのあの高い値段のイメージが消えますね。

でも逆に安すぎると不安にもなりますね。

調べていくうちに、やはりずっと使うのではなく、使っている照明が切れて、けどホームセンターなどに買いに行けない時の応急措置などだけで使うのが良いみたいですね。

レイアウトにも映える

部屋のレイアウト用照明も色々な形や色のライトがあります。

中には時間で色が変わる綺麗なライトも。クリスマスの時期になるとカラフルな電飾なども増えてきます。

そういったおしゃれライトを水槽裏側や水槽上部、周りに置いておくだけで一気におしゃれ度アップにつながってインスタ映え間違いなしです!

魚や水草にどんな影響があるか

水槽用としてではなく、あくまで部屋の照明として販売されている100円均一のLEDライト。

これを水槽に使用した時の魚や水草への影響を考えてみました。

水槽への影響

100円均一ライトの中でも、光量が弱め、強い商品があります。

光量が弱いものは、おしゃれ度を重視しているライトが多く、「水槽を照らす」が目的ではなく、「おしゃれにライトアップ。写真映え」を目的にするのでしたら、良いと思います。 水槽への影響もほぼ無いと思います。

光量が強いものは、以外にも熱を持ちます。「LEDなんだから、電球よりは熱を持たないでしょ?」と思われがちですが、100円均一のLEDライトは無理に強い電流を走らせていることが多く、熱を持ちやすくなっています。

もしも使用する場合は、距離を置いて使う方が良いでしょう。

魚への影響

照明としての魚への影響は少ないでしょう。

ただし、魚は急に明るくなると、それがストレスになることもあります。私たち人間も、寝ているのに急にカーテンを開けられたり強い照明が付いたら目がくらみますよね。それと同じ現象が魚に起こります。

魚はストレスに弱くそれが原因で死に至ることも。

光量の強いLEDライトは、電源をオンにした瞬間にライトが付いてくれます。本来はとてもいい機能ですが、魚にとってはあまり好ましくないです。

100円均一のLEDですと、勿論時間設定なんてできないですから、照明時間を調節しにくいという点もあります。

水槽用ライトでタイマーで機能などがあるものは設定しておけばいいですが、そうもいきません。

しかし魚に取って照明時間というものは、とても重要な事。

家にいて、水槽の照明時間をしっかり管理できる分には、100円均一のライトも良いですね。

水草への影響

水草は照明が命! 照明が悪いと色が抜けたり、すぐに枯れてしまいます。

照明時間や光量など、色々と考えなければいけません!

光量が強いなら、水草沢山育つんじゃ! と思いますがそうもいきません。

水草は光が強すぎても枯れます。

水草には適切な光の波長というものがあります。

これが強すぎても、弱すぎても水草に悪影響を及ぼします。

弱めの照明をサブとして使用する分にはちょうどいいでしょう。

100円均一ライトは水槽照明に向いていない

色々と記載しましたが、100円均一ライトが水槽照明として向いていない点をまとめました

コストパフォーマンスが悪い

こちらに記載されている通り、水槽の照明時間は一日8~10時間です。

この長時間を毎日です。

電池式でしたらすぐに電池が無くなっていきますし、電球型でも、負荷が強くかかり、故障しやすくなっていきます。 100円だし。 と思いますがそれが何度も続いていたら、最初から水槽用照明を買っていた方が安くなることに。

熱を持つ

意外にも発熱をするLEDライト。

電球よりマシだと考えられていますが、実際に手を近づけてみると分かりますが、若干熱いんです。

その影響で水槽水が蒸発したり、水温上昇して、魚が死んでしまっては元も子もありません。

魚にも水草にもあまり優しく無い

光が強すぎても弱すぎてもダメな魚と水草。

生き物相手ですから、そこは仕方がありません。

水草も全く育ちません。魚も光を認識しにくいです。

100円均一商品は適材適所

100円均一商品はアクアリウムをやるのに、便利商品があります!

100円均一は、掃除にもレイアウトにも使える商品がとてもあります。ただ、向かない商品があることも確かです。

100円均一を回ってみて、水槽をより安く綺麗にすることも大事ですが、一度アクアショップなどで、水槽用品と見比べてみてもください。

照明は水槽用LEDライトを使おう

やはり一番いいのは水槽用で販売されているLEDライトです。

検索をかけるとお求めやすい値段で水槽用ライトはあります。

大切な魚の為、魚の毎日を照らす照明選びは重要です!

ピラニアやプレコ、熱帯魚から爬虫類、小動物に囲まれて暮らす元ペット・アクアショップ店員です。
魚の魅力は勿論、それ以外の動物の魅力も発信していけるよう、今日もピラニアを愛でつつ精進していきます。