トロピカ-初心者向けアクアリウム、熱帯魚水槽、金魚、メンテナンスの情報メディア

フォローする

プロが作る水槽レイアウト10選!初心者でもすぐできる3大構図別に解説!

アクアリウムを楽しむ上で、水槽レイアウトに悩む方は多いのではないでしょうか。
初心者の方はまずレイアウトを3つの構図に分けて考えると作りやすいですよ。
ここでは、トロピカの水槽レイアウトを下記3つの構図に分けて解説していきます。

  1. 三角構図
  2. 凹型構図
  3. 凸型構図

幻想的なサンゴ水槽から癒しの水草水槽まで、さまざま水槽をご紹介しますので、ぜひレイアウト作りの参考にしてみてください。

三角構図 水槽レイアウト

三角構図とは、その名の通り三角形のレイアウトを作ること。
3つの構図の中でもっとも簡単に作ることができるので、初心者の方にもおすすめです。
レイアウトの高い部分と低い部分を極端にすることで、よりきれいな三角構図に仕上がります。

初心者におススメ!三角構図の水草レイアウト水槽

水槽サイズ:W600×D300×H400mm
設置場所:オフィス事務所
水槽内の生体:ミッキーマウスプラティ、ネオンテトラ、ゴールデンハニーグラミー、ラスボラエスペイ、ホワイトプリステラ、ブルーラミレージ、コリドラス、ヤマトヌマエビ、オトシンクルス、石巻貝等

両面仕様で奥行き感も演出!三角構図の海水魚水槽

水槽サイズ:W900×D450×H450mm 両面仕様 海水魚水槽
設置場所:オフィスのミーティングルーム
水槽内の生体:デバスズメダイ、カクレクマノミ、イエローコリス、アカネハナゴイ、ヒフキアイゴ、ハタタテハゼ、スカンクシュリンプ、シッタカ貝、マガキ貝等
アイテム:造花、白サンゴ等

癒し効果抜群!三角構図のアクアリウムセラピー水槽

水槽サイズ:W900×D450×H500mm
設置場所:福祉施設のオープンスペース
熱帯魚:ミッキーマウスプラティ、ネオンテトラ等
水槽台:プロスタイル900S

オフィスの看板!三角構図のサンゴレイアウト水槽

水槽サイズ:W800×D400×H600mm
水槽架台:W800×D400×H980 木製アングル台
設置場所:オフィスの受付フロア
水槽内:ブルーフェイス、ハタタテダイ、クダゴンベ、カクレクマノミ、サンゴ等

凹型構図 水槽レイアウト

凹型構図とは、水槽の両端と中央にメリハリをつけたレイアウトのこと。
両端のボリュームバランスは6:4にしましょう。
水槽をもっとも美しく見せる構図として知られていますので、水槽レイアウトに迷ったら凹型構図をおすすめします。

幻想的なサンゴが魅力!凹型構図の大型海水魚水槽

水槽サイズ:W1200×D450×H600mm
設置場所:個人宅のリビング
熱帯魚:カクレクマノミ、キイロハギ、
サンゴ:ナガレハナサンゴ、バブルコーラル、トランペットコーラル、エンタクミドリイシ、アザミハナガタサンゴ等

水草のグリーンが映える!凹型構図の淡水魚水槽

水槽サイズ:W900×D450×H500mm
設置場所:オフィスのエントランス
水槽内の生体:ネオンテトラ、ラスボラエスペイ、ブルーレインボー、ゴールデングラミー、コリドラス、フライングフォックス、チェリーバルブ、アベニーパファー、ヤマトヌマエビ等

オフィスに癒しを発信!両面仕様の凹型構図サンゴ水槽

水槽サイズ:W1500×D500×H600mm
設置場所:オフィス事務所
照明:LED Grassy LeDio RS122 (ソケット)
水槽内の生体:カクレクマノミ、デバスズメダイ、シリキスズメダイ、ヒフキアイゴ、イエローコリス、ルリヤッコ、バイカラードッディーバック、アカネハナゴイ、ナンヨウハギ、ハタタテハゼ、ヒレナガハギ、スカンクシュリンプ、シッタカ貝、マガキ貝等

イベントを盛り上げる!凹型構図の水草レイアウト水槽

水槽サイズ:W900×D450×H500mm
設置場所:東京ビックサイト イベントブース
イベント期間:3日間
レイアウト:生体、水草、砂利、流木等

凸型構図 水槽レイアウト

凸型構図とは、真ん中を高く際立たせるレイアウトのこと。
水草のトリミングをこまめに行ったり、バランスを保つことが難しいため、3つの中では一番難易度が高いと言えます。

情操教育に最適!凸型構図の水草レイアウト水槽

水槽サイズ:W900×D450×H450mm
設置場所:保育園のオープンスペース
水槽内の生体:ミッキーマウスプラティ、ネオンテトラ、オトシンクルス、ゴールデンハニーグラミー、サイアミーフライングフォックス、レッドファントム、ヤマトヌマエビ等

社長室を華やかに彩る!45cm凸型構図のサンゴ水槽

水槽サイズ:W450×D450×H600mm
設置場所:企業の社長室
水槽内: カクレクマノミ、マガキ貝、シッタカ貝、サンゴ他

まとめ・水槽レイアウト別ギャラリー

水槽レイアウトを「三角構図・凹型構図・凸型構図」の3つに分けてご紹介しました。
レイアウトの構図によって水槽の見え方が違って面白いですね。

これから水槽を立ち上げようと思っている方、水槽レイアウトをリニューアルしようと考えている方の参考になれば幸いです。
水槽レイアウトギャラリーは今後も随時更新していきますので、引き続きお楽しみください。

※コメントは承認後に表示されます