トロピカ-初心者向けアクアリウム、熱帯魚水槽、金魚、メンテナンスの情報メディア

フォローする

2020秋に発売されたアクアリウム新商品特集!注目の製品5選はこれだ

情報通なアクアリストさんや調べるのが得意というアクアリストさんは多いですが、新商品の情報は全く手を付けない・調べ方が分からない・調べにくいと感じる人もいますよね。2020年も秋に新商品が発売されましたが、知らないという人も多いのではないでしょうか。

今秋発売された新商品の中で、トロピカでおすすめするのは次の5つ。

  • コトブキ工芸 パワーサーモ
  • GEX Ga グラステリア TS
  • Ga CLEAR LED POWERⅣ 600
  • キョーリン メダカプロス 色揚げ
  • ニッソー 育てる水草のピンセット

今回は2020年秋にアクアリウムメーカー各社から販売された新商品の中から厳選した、5つの商品をご紹介していきます!

2020年秋に発売されたアクアリウム新商品5選 


この記事を執筆している2020年も秋に各社から新商品が発売されました。水槽や餌、飼育器具などさまざまなジャンルがありますが、トロピカでは次の5つの商品がおすすめ!

新しく購入する人や、機材・餌の買い替えを検討している人は参考にしてくださいね。

コトブキ工芸 パワーサーモ

コトブキ工芸のパワーサーモシリーズの最新商品は、ボディに水温がデジタル表示される優れもの。数字も大きく見やすいのですが、水温が±3℃以上になったときなど異常が発生したときにはアラームで知らせてくれます。

またアクアリウム業界初となる、高感度の離水センサーを搭載。長期間家を空けていて水が減ってしまったときや地震などで水がなくなったときに、センサーが水面から出ていることを感知することで、ヒーターへの通電をシャットアウトする仕組みになっています。

水温設定はプッシュボタンを押すだけ、またコードの長さが150cm、330Wと620Wタイプがあります。

2Wから対応可能、水温は15~36℃までと使い勝手の良いアイテムで、トロピカのイチオシ商品です。

GEX Ga グラステリア TS

トップシリコン仕様フレームレス水槽 Ga Glassterior TS 開発者が解説!

水槽のセッティングやメンテナンスをしているときに、フタ受け部分が邪魔だなぁと感じることはありませんか?

またレイアウト水槽を作るときなどにも、フタ受けがなければなぁ、と思う人もいますよね。

そんなお悩みを解決したのが、ジェックスから発売されたこちらの「Ga Glassterior TS」。「300CUBE」「600」「900」と3サイズ展開なので、設置場所に合わせたものを選びやすいです。

オールガラス・透明シリコンなので鑑賞性が高いだけでなく、水槽のフチ部分に滑り止め加工を施すことで、フタ受けをなくし直接フタを乗せることが可能になりました!

フタの種類も3種類そろえてあるので、水槽レイアウトや設置するろ過機に合わせたものをチョイスすることができます。ブラックシリコンタイプもあるので、水槽レイアウトやお部屋に合わせたスタイリッシュな水槽を楽しめますよ。

ユーザー登録が必要ですが、3年間の保証もついています。

GEX Ga CLEAR LED POWERⅣ 600

新型4色LED 明るさ120% Ga Clear LED POWER Ⅳ

こちらもジェックスの商品。クリアLEDシリーズも新しくⅣが発売されました。

「ブライトグリーン」「ウォーターホワイト」「アクアブルー ディープレッド」の4色を使用、自然な色合いでパワーⅢよりも光量が120%UP!

照射角度が120度と広いので、水草や生体をより綺麗に見せることが可能になり、水槽の端まできちんと照らしてくれます。フレームあり・フレームレスどちらでも使用できますし、ライトリフトで水槽上部をすっきりさせることもできますよ。

スタンドは着脱がとても簡単でスライドも可能、水槽の上部から本体まで距離があるので、メンテナンスや水換えもしやすい点もおすすめポイント。

キョーリン メダカプロス 色揚げ

キョーリンから2020年秋に新発売された「メダカプロス 色揚げ」。善玉菌で水中に残った餌やフンを分解してくれる善玉の「ひかり菌」と、水質浄化効果が期待できる「GB菌」という生きた菌がプラスされた商品です。

メダカのボディカラーをより色濃く鮮やかにできるよう、カロチノイドも配合されています。

無着色なので水槽に餌の色が出ることがなく、高栄養でメダカの食いつきもよいですよ。餌による水質悪化に悩んでいる人、メダカの色揚げをしたいときや、繁殖前・病気治療後など高栄養が必要なときに与えても◎。

ニッソー 育てる水草のピンセット

育てる水草のピンセット NAM-297

水草のトリミングや水槽レイアウト用など、アクアリウム用のピンセットはさまざまな形状・大きさのものが販売されていますよね。

2020年秋にニッソーから販売された「育てる水草のピンセット」は、水草など掴んだものが見えやすい二段曲げの形状が特徴的で、フレークタイプの餌や生餌を与えるときなどにも使えますよ。

さらにスプーンがついているので、水草の種や肥料などを乗せることもできる優れものなです。

付属のスプーンはピンセットの先端に取り付けることができます。スプーンは小さいのでメダカの餌や、ベタの餌などをすくうのにも使えますね。

細かなニーズに応える商品が多数発売

2020年秋もさまざまなメーカーから新商品が発売されました。どのメーカーの商品も、既存商品よりもさらに使い勝手がよい、コスパがよいなどさまざまなメリットがあります。新発売された商品を見てその傾向を考えると、次のようなことに気づきました。

秋は中級者向けの新商品が多い印象

毎年温かくなる春先~夏は、アクアリウム業界ではハイシーズンといえます。この時期は気温が高くなる分、メダカや熱帯魚などさまざまな種類の生き物の飼育を始めやすいですよね。そのため春・夏にアクアリウム初心者向けの商品が多い傾向にあります。

2020年秋に発売された商品はどれもアクアリウム初心者よりは、中級者以上の人に向けた商品が多いです。これは利用者からのさまざまな声を参考に、細部にこだわった新商品が多いためです。また春先~初夏に飼育を始めた人が、次の段階へステップアップをするタイミングということも、中級者以上の人向け商品が多い理由のひとつとも考えられます。

コロナでアクアリウム人口が増加した?!

以前トロピカ内の他記事でも書かれていましたが、2020年は年明け早々コロナの影響で外出自粛宣言が出されたせいか、家の中で家族で楽しめるアクアリウムが広まったと言われています。

そのためアクアリウム初心者が増えたことを踏まえたうえで、中級者向けの商品が作られたという背景があるのかもしれませんね。

2020年秋の新商品は、そういったアクアリウム初心者から中級者になる段階の人向けの商品もあり、より幅広いニーズに応えられる商品が多い傾向にあります。

まとめ:2020秋に発売されたアクアリウム新商品特集!注目の製品5選はこれだ

2020年秋に発売されたアクアリウム用新商品を5つご紹介しましたが、気になったものはありましたか?

春先にはまた新商品が出ることが予想されますが、コロナショックでアクアリウムが広がっている現状を考えると、より簡単に飼育を始められるアイテムや、飼育用品一式セットなどが出るかもしれませんね。

これまでの商品を改良した新商品は、より使い勝手が良く、デザイン性も高いものなども多いです。ステップアップを目指すなら、こういった新商品の導入を考えてみるのもひとつの方法ですよ。