トロピカ-初心者向けアクアリウム、熱帯魚水槽、金魚、メンテナンスの情報メディア

フォローする

アクアリウムの生体付き飼育セットで手軽に始めよう!おすすめセット5選

今まで生き物の飼育をしたことがない人や、動物の飼育経験がありながらもアクアリウムは初めてという人は、機材や飼育する生き物の数などで悩むことが多いですよね。そんなアクアリウム初心者さんには、生体と飼育に必要な機材が一式セットになった商品の購入をおすすめします。

生体付きセットなら最初から飼育可能な数で飼育することができ、機材をひとつひとつ自分で選ぶ手間を省くことができます。ただし返品や交換ができないケースが多いという点には注意が必要です。

今回はアクアリウム初心者向けの、生体付きセットのメリット・デメリットと、おすすめの生体付き飼育セットをご紹介していきます。

お手軽!生体付きセットのメリット・デメリット

アクアリウムで飼育可能なすべての生き物で生体付きセットがあるわけではありませんが、ベタやメダカ、金魚、エビなどアクアリウム初心者向けの生き物や、飼育が容易な種類などは飼育に必要な機材と生き物をセットにして販売している商品があります。

飼育する生き物がセットになっている商品なら、購入してからすぐに飼育を始めることができてお手軽なんですが、必ず水槽を立ち上げてから生き物を入れることは通常の飼育開始と変わりありません。

水槽の立ち上げに関してはこちらの記事を参考にしてくださいね。

生体付きの飼育セットはメリットだけでなくデメリットもあることをお忘れなく。

生体の飼い過ぎを防げる

生き物付きの飼育セットなら、あらかじめ付属の水槽で飼育可能な数の生き物がセットになっているので、過密状態での飼育を避けることができます。 

小さな魚1匹でも意外に水量が必要になってくるもの。しかしアクアリウム初心者さんの場合、1匹に対してどれくらいの水量が必要なのかわからないことが多いため過密状況で飼育してしまいがち。

水槽サイズと必要な水量・飼育数の関係についてはこちらの記事で確認できますよ。 

必要な飼育アイテムが簡単に揃う

生き物と飼育機材一式が揃っている商品なら、その生き物に最適なろ過器やヒーターなどすべて付属しているため簡単に一式揃えることができます。もしも使ってみて、ろ過能力が弱い、ヒーターが使いにくいなどといったことがあれば、後から自分で単品で購入して変更することもできますよ。

しかし商品によっては飼育するのに必要最低限の機材しか付いていないこともあるので、購入時はどんな機材があるのかを複数の商品で比較して、内容を吟味して購入することをおすすめします。

返品・交換ができないことが多い

生き物と飼育機材がセットになっているのはお得でお手軽なのですが、初期不良などがあった場合交換・返品ができないことが多いという点には注意が必要。さらに生き物の大きさや色・性別などは選ぶことができないということも注意すべきポイントですね。

付属品などの初期不良が起こった場合ですでに生き物がいる状態ならば、すぐに別の機材を購入して使用する必要があります。

アクアリウムのおすすめ生体付き飼育セット5選

生体付きの飼育セットのメリット・デメリットは分かっていただけたでしょうか。ここからはアクアリウムでおすすめな、生体付きの飼育セットを5つご紹介していきます。

ひとつ注意しておきたいのが、「生体は商品が届いてから、後日発送になることが多い」こと。基本的に水槽がしっかりと立ち上がってから生き物を入れるので、ショップ側で水槽立ち上げの目安となる2週間後に生体を発送するところが多いです。購入前に生体の発送についてもしっかりと確認しておきましょう。

2020年4月中旬現在、コロナウイルスの影響で自宅で楽しめる趣味としてアクアリウムの人気が高まり、人気がある生体付きの飼育セットは品切れや品薄になっるのが早い商品もあります。

ベタ+オートヒーター付き飼育セット

(熱帯魚)ベタ+オートヒーター付き飼育セット(17cm水槽) ベタ(青系)付(説明書付) 本州・四国限定[生体]

独自のラビリンス器官をもっていることで、酸欠に強くコップなどの小さな容器で飼育可能なベタですが、アクアリウム初心者がいきなり小さな容器で飼育を始めるのは意外に難しいもの。

こちらのベタ飼育セットは17cmとコンパクトサイズで、オートヒーター付きなので水温を一定に保つことができ、フィルターや水作理に使用する添加剤、トラディショナルベタと餌だけでなく底砂と浮草もセットになっています。

ベタの飼育についてはこちらを参考にしてくださいね。

ヒメダカ飼育セット

(めだか 水草)ヒメダカ飼育セット(30cm水槽)ヒメダカ6匹 ヒーター付き 説明書付 本州四国限定

こちらは30cmサイズのガラス水槽に五色砂(砂利)・投げ込み式フィルター、水槽のフタやメダカに最適なマツモと浮草も付属しているので、長期間飼育を楽しめるだけでなく繁殖をしやすい環境を作ることができます。

ヒーターも付属しているので、冬~春先など水温が下がりやすい季節でも、一定の温度を保つことができるので冬眠することも防げますよ。

メダカの飼育に関してはこちらのページで解説しています。

コメット 金魚飼育セット

こちらの商品は水槽サイズが60cmとやや飼育スペースを取るサイズですがコメット3匹つき。水槽用の照明やフィルター、水槽のフタ、五色砂とマツモがセットになっているので届いたその日から飼育を始めることができます

水槽サイズがやや大きめなので設置する場所の負荷などを考えると、専用の水槽台も用意したほうがいいですよ。

金魚の飼育に関してはこちらのページを参考にしてくださいね。

水槽の重さや水槽台についてはこちらの記事を参考にしてくださいね。

私のアクアリウム ~アクロ27 グッピー飼育水槽セット

後日生体(熱帯魚)私のアクアリウム ~アクロ27 グッピー飼育水槽セット~ 説明書付 チャームオリジナル飼育セット 本州・四国限定

こちらの水槽は27cmと小型のキューブタイプなので、テーブルの上などにも設置可能。ワイルドフォーム・ミックスグッピーが2ペアついていますが、カラーや模様は選ぶことができません。水槽用のLEDライトのほか外部式フィルター、ヒーターのほかに専用の餌と水温計、カルキ抜きなどが付いています。

透明度の高いガラス水槽なので、奇麗なグッピーの姿を楽しむことができますし、ペアで購入できるので繁殖させる楽しみもありますよ

グッピーの飼育に関してはこちらのページで解説しています

私のアクアリウム ~アクロ27 ビーシュリンプセット~

後日生体(エビ)私のアクアリウム ~アクロ27 ビーシュリンプセット~ 説明書付 [生体] 本州・四国限定

夏になるとよく小瓶に入れられて販売されているビーシュリンプですが、販売されている小さな小瓶サイズだと水質維持が難しくすぐに死んでしまうことが多いです。ビーシュリンプを飼育したいのであれば、こちらのビーシュリンプセットのようなしっかりとした水槽セットを選びましょう。

底面フィルターを採用しているので、底砂に根を張るタイプの水草を入れる際には注意が必要ですが、ビーシュリンプに最適なソイルや水作りをするための添加材、さらにビーシュリンプに欠かせない水草とその育成に必要な照明がセットになっています。

ビーシュリンプは5匹、餌と色鮮やかなウィローモスとウィローモス付きの流木がセットになっているので、水槽レイアウトも楽しみながら設置することができますよ。  

ビーシュリンプの飼育についてはこちらのページで解説しています

まとめ:アクアリウムの生体付き飼育セットで手軽に始めよう!おすすめセット5選

自分で生体を選びたいという人は生体なしの飼育に必要な機材セットがおすすめですがアクアリウム初心者なので生体はお任せでいい」という場合には、今回ご紹介したような生体つきの飼育セットを購入するのが一番楽で手軽に楽しめます。

水槽レイアウトなどはあとから自分で流木や石などを買い足して変更することもできるので、まずはこういったセットなどから始めて飼育に慣れ必要な知識と経験を得ることが大切ですよ。