熱帯魚・金魚の水槽・アクアリウム情報メディアサイト「トロピカ」

フォローする

金魚について学べるおすすめ書籍7選!飼育の参考本などをご紹介!

最近、アクアリウム業界で最も人気があり注目を集めているのは金魚ではないでしょうか。

金魚は誰でも一度は目にしたことのある身近な観賞魚というイメージですよね。しかし、金魚の世界はとても奥深く、学ぶべきこともたくさんあります。

長期休暇や巣ごもり時間を利用して、金魚の知識を身につけてみませんか?

今回は「金魚について学べる書籍」と番外として2021年の金魚カレンダーをご紹介します。新たな知見を得られるかもしれませんので、ぜひ参考になさってください!

金魚について学べる書籍7選+1!

では、とてもためになる・読んでいて楽しい金魚についての書籍をご紹介します!

金魚の書籍は一般に金魚のプロが著したものがほとんどなので、非常に信頼性が高いことがポイントです。安心して確実な情報を得られるツールとしてご利用いただけます。

図鑑として写真を見て楽しむのはもちろん、飼育方法の確認など細かい知識も得られるので、手元に1冊あると良い書籍ばかりです。

原色金魚図艦 かわいい金魚のあたらしい見方と提案

原色金魚図艦-かわいい金魚のあたらしい見方と提案

金魚研究家として非常に著名な岡本信明さんと、川田洋之助さんが監修した「金魚の図鑑」の決定版です。

一般にはあまりお目にかかれないような金魚の画像が載っていますし、非常に美しく読み応えのある本に仕上がっています。

紙質がややザラっとしているので金魚画像の味わいが深まり、金魚の愛らしさを一層味わうことができます。

「図鑑」とある通り、画像が多くてペラペラめくるだけでもとても楽しめる一冊です。科学的な面から論じたコラムもとても評判が良く、金魚好きならぜひ手に取りたいものです。

金魚 長く、楽しく飼うための本

金魚-長く、楽しく飼うための本 (池田書店 もっとわかる動物のことシリーズ)

上でご紹介した「原色金魚図艦」を監修なさったお二人が金魚飼育方法を著した書籍です。

表紙の金魚がとても可愛らしく、釣り込まれるように笑顔になってしまいます。

金魚の基本的な飼育方法、病気かどうかの判断基準、病気の場合の対処方法、金魚と人のかかわりの歴史などとても濃い内容ばかりです。色の名称や専門用語などの説明も詳しいです。

金魚のことば 君のきもちと飼い方がわかる82の質問

金魚のことば-君のきもちと飼い方がわかる82の質問

こちらは、金魚に対する疑問を金魚との対話形式で教えてくれる、とても楽しく読みやすい書籍です。筆者は個人的にこちらの本がかなり好きです。

「元気な金魚ってどんな金魚?」

「今日は週に一度のごちそうの日ですよ」など、気になる内容が満載です。

ほぼ白黒印刷の読み物なのですが、金魚視点で金魚の行動の理由、その時の金魚の感情などをわかりやすく読ませてくれます。金魚を擬人化した水墨画調のユーモラスなイラストが添えられていて、それが何とも言えず可愛らしいのです。とても金魚を身近に感じることができ、一気読みに最適です。

ときめく金魚図鑑

ときめく金魚図鑑 (ときめく図鑑)

こちらは金魚飼育の入門として適している本です。まず金魚のことを知りたい!という金魚初心者さんに特にオススメです。金魚の歴史、様々な種類、飼育方法、色柄のや尾の種類やその名称などが細かく紹介されています。

写真がキレイで読んでいて楽しいですし、装丁も美しいです。

きんぎょ飼育図鑑 (アクアライフの本)

きんぎょ飼育図鑑: Many Lovely Goldfish アクアライフの本

伝統的な金魚から新しい品種まで、30種類以上の金魚の画像を楽しむことができる1冊です。

他にも金魚の屋外での飼育方法、繁殖法、病気の予防、金魚の退色、金魚水槽のレイアウト案などが掲載されています。また、愛好家が実際に飼育している風景画像が載っているので「実際に飼育するとこんな感じなのか」というイメージをふくらませやすいのではないでしょうか。

新らんちうのすべて (アクアライフの本)

新らんちうのすべて (アクアライフの本)

こちらは数ある金魚のなかでも「ランチュウ」にだけ焦点を当てて書かれた書籍です。ランチュウファンにとってのバイブルと言える本です。

金魚には品評会が開かれることも多いのですが、中でもランチュウはファンが多く、品評会がとても盛んです。その品評会で上位に選ばれるような個体を作出するための具体的なヒント、どういった点が高く評価されるか…尾の形、色が織りなす模様の名称など、なかなか得難い情報が非常に詳しく記述されています。

上から見る! 風流に金魚を飼うための本

上から見る! 風流に金魚を飼うための本

金魚はもともと上から見る楽しみがある魚なのですが、その点にフォーカスした一冊です。

水槽で飼育して横から見るだけでは発見できない上見の金魚の魅力、飼育方法などを知ることができます。

金魚の図鑑や、ショップで実際に見る金魚の多くは「横見」と言って横から見た状態ですね。でも金魚は上から見ると尾の広がりや体の模様をじっくり味わうことができてまた格別なのです。こちらの書籍では上から見た金魚を楽しむことができるので、新たな発見があるかもしれません。

番外編:Gold Fish 金魚カレンダー

Gold Fish 金魚カレンダー 2021 ([カレンダー])

こちらは番外編として、金魚の画像が美しい2021年のカレンダーです。

金魚の写真集としても楽しめますし、理想の体格とはこういうものなのか、と再確認するための参考書として使うこともできます。

最新品種の写真も掲載されていますので、金魚にハマっている方にオススメしたい、2021年を金魚と楽しむためのアイテムです。

まとめ:金魚について学べるおすすめ書籍7選!飼育の参考本などをご紹介!

金魚について学べる、おすすめの書籍をご紹介しました。

書籍の良い所は眺めているだけでも楽しめるところです。飼育していても、していなくてもその金魚を飼っているような気分になって楽しむことができます。金魚は元来美しい生き物ですから、写真からもその優雅に泳ぐ姿が伝わってきますね。

金魚飼育初心者さんから上級者さんまで、楽しめる書籍がたくさんあります。新たな発見もあるでしょう。

ぜひ書店で手に取ってみてください!

【関連記事】