トロピカ-初心者向けアクアリウム、熱帯魚水槽、金魚、メンテナンスの情報メディア

フォローする

汚れない水槽を作ろう!魚の数、餌、薬品のポイントを解説

どんなに気合を入れて美しい水槽を立ち上げたとしても、中で生き物が生活している以上、汚れは必ず発生します。あたりまえですよね。

せっかく綺麗な水槽にしたんだから、きれいに掃除しなくてはいけません。

しかし、汚い水槽は嫌だけど、掃除も面倒くさい、、、、、そう思っている人もいるのではないでしょうか?

コケを取ったり、水を替えたり、意外にも重労働が多いのが水槽の掃除です。

今回は、そんな面倒くさがりな人必見!!

汚くなりにくい水槽を作ってしまいましょう!!

水槽が汚れるのが嫌なら、よごれにくい水槽を初めから作ってしまえばいいのです!

水槽をリニューアル!

水槽を綺麗にして新しく魚を飼いたい!

今お持ちの水槽を使いたい場合は、少し大変ですが大掃除をしましょう!

水槽に発生するコケは、胞子で増えます。この胞子、実は寿命が長く、過去に一度でも使ったことのある水槽を新たに使う場合は、しっかりと事前に洗うことをお勧めします。

以前の記事でも書きましたが、水槽のメンテナンスに必要不可欠なバケツ!

水を捨てる、入れる以外にも、一時的な魚の避難所としてもつかえます!!

今回は水槽の中身を全て取りだしたいので、飼育水をバケツ2杯分くらいは取っておき、片方に魚をいれて、一時避難所として活用しましょう!!

では簡単に手順を説明します!

  1. 魚を避難させよう!
    水槽から、飼育水をバケツ2杯分ほど抜いて、片方のバケツに魚を救出してあげましょう!
    水草やライブロックがある場合は、取りだして、同じ様にバケツに入れておきましょう!
  2. 掃除をしよう!
    残りの水を抜きながら水槽のコケ取りをしましょう!
    メラミンスポンジがおススメです!
    水が少なくなったら砂の掃除も忘れずに!意外と砂に汚れは溜まっています!
    機材やろ材も洗いましょう!ろ材は飼育水で洗いましょう!水道水だと付着しているバクテリアが死んでしまいます!
  3. 水槽を立ち上げよう!
    お使いのろ過フィルターヒーターなどの使用年数が長い場合は買い替えをオススメします!
    掃除して使うのにもいずれ限界は来てしまいますし、それぞれ寿命があります。

3のフィルター選びは、特に重要な項目です。

下記の記事から、あなたが作りたい水槽にマッチしたフィルターを選んでください。

魚の数を決めよう!

水槽を立ち上げたら、魚の数を決めましょう!!

すでに魚を飼っている場合は減らすことはできませんが、今から新しく魚を飼う場合は、魚の数は少なめにしましょう!

魚が沢山いればそれだけ早く多く水槽は汚れてしまいます。お気に入りの魚を決めて、その魚にたっぷり愛情をかけて育ててあげてください!

水槽の大きさや水量、水換えの頻度や使用している機材によっても入れられる魚の目安の数は変わってきてしまいます。この匹数が正解!というものは決まっておりませんが、魚が悠々と泳ぐことが出来ているかのチェックをしてみてください!!

大体の目安ですが

ネオンテトラやメダカなどの小型魚一匹に対して 1リットル

金魚一匹などに対して10リットルくらい

さらに厳密に言うとすれば、魚1cmに対し水1Lと思っておいてください。

水量10Lの水槽を使うとすれば、体長1cmのネオンテトラなら10匹体長10cmの金魚なら1匹といった具合ですね。

魚は種類によってサイズが大きく変わってきてしまうので、余裕をもった水の量にしてくださいね!

熱帯魚の数に決め方の詳細は下記の記事をご覧ください↓

エサに気をつけよう!

魚の餌と一言に言っても沢山の種類がありますよね。

生きエサや赤虫など使った事がある人は分かるとは思いますが、凄く汚れます。こういった餌は、水を換える前日などにあげるようにしましょう!!

これから餌を買う場合は、「汚れない餌」などの名前で売られている餌にしましょう!

普通の餌よりは汚れが舞いにくい餌になっています!

一方、人工飼料と呼ばれるような顆粒タイプの餌の場合、水を汚しにくいように作られているものが多いです。

魚が食べやすいのはもちろんのこと、消化が良く、排泄するフンまできれいだというのだから驚きです!

特別な事情がない限りは、人工飼料を与えるようにしましょう!

↓こちらを参考に、ご自身の飼育スタイルに合ったエサを考えてみてください!

薬品を使おう!

補助的な物ではありますが、コケ発生を抑制してくれる薬剤が沢山販売されています。

こういった物を添加すると、やはりコケの生え具合が全然違うように思います!

水槽を買い替えよう!

今ある水槽がとっても汚い場合は、この際ですので水槽を買い替えてみませんか!?

同じ水槽を長い事使っている方も出来れば買い換えましょう!

水槽には寿命があります!

日頃から気を付けよう!

いかがでしたか?

以上の事を実践して頂けると、かなり変わると思います!

もちろん、水槽にはコケ以外にも目に見えない汚れがたくさんありますので、コケが生えていないからと言って水換えを怠ってはいけませんよ!

これまでにトロピカは、水槽掃除について数々の記事をアップしてきました。
水槽掃除のお悩み解決のヒントが隠されているかもしれません。
ぜひご覧ください↓

餌を食べきれる量だけ与える、照明時間を8時間と決める、日陰に置く、などなど、日常から気をつけていると案外コケは生えてきません!!

↓また、コケを食べる魚なども居ますので、こういった魚などを投入してコケ対策するのもいいと思います!!

毎日の小さな気遣いで魚にも人間にもやさしい、アクアリウムライフを過ごしましょう!