トロピカ-初心者向けアクアリウム、熱帯魚水槽、金魚、メンテナンスの情報メディア

フォローする

ホテルに熱帯魚水槽!?部屋でロビーで熱帯魚が優雅に泳ぐホテルのご紹介

今や個人宅以外でも学校や病院、介護施設、一般企業などといった場所でも、熱帯魚鑑賞による「癒しの効果」を考慮して熱帯魚や海水魚水槽を設置しているところが増えています。リゾート施設などでも熱帯魚水槽を設置しているところも多く、ホテルのロビーなどでも目にするようになりました。

そこで今回は、いつもとは少し趣を変えて、熱帯魚水槽のあるホテルを国内だけでなく国外のホテルまでご紹介していきます。

ホテルで熱帯魚水槽を設置しているところは増えている

ホテルで熱帯魚水槽を設置する理由ですが、ザイン性や演出的なものがまず考えられます。要は「見た目」ですね。

そしてその次に「癒し」という効果を期待しているもの。お客様にくつろいでもらうために、熱帯魚観賞のリラックス効果を与える目的で設置していると考えられます。

理由は何にせよ、大きな水槽でカラフルな熱帯魚が元気に泳いでいるのを見ると、ワクワクしたり、見とれてしまったりしませんか?

国内で熱帯魚水槽のあるホテルをご紹介!

ホテルであんまり水槽を置いてあるのを見たことがない!という人もいるかもしれませんが、最近は熱帯魚や海水魚の水槽を設置しているホテルが増えているんです。

まずは、東京アクアガーデンが設置した水槽のある国内のホテルをご紹介しましょう!

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル

ディズニーリゾートのオフィシャルホテル「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」のエントランスの円柱の熱帯魚水槽をご紹介しましょう。

この円柱の熱帯魚水槽はホテル内のランドマークになっています。360度どこからでも熱帯魚の様子を見ることができるので、子どもだけでなく大人からも評判が良いようです。水槽の前で待ち合わせってなんだか素敵ですよね。

さらにこちらの水槽レイアウトは、横長の巨大水槽内をカラフルな熱帯魚が泳いでいます。体の色から「海水魚?」と思う人がいるかもしれませんが、この水槽内に入っているのは淡水魚のシグリッド。カラーは6タイプで、コバルトブルースノーホワイト、オレンジ、イエロー、ストライプとなっています。水槽内のレイアウトも水草や岩などの配置がよく、自然な感じがしますね。

ホテル椿山荘東京

こちらは東京の文京区にあるホテル椿山荘東京客室に設置された大型のテラリウム水槽です。全ての部屋ではなく2部屋限定となっています。宿泊する部屋の中にテラリウムがあるなんて、とっても素敵ですよね。

水部にはヤマトヌマエビやオトシンクルス、クロメダカ、アカヒレといった熱帯魚が棲息しています。耳ざわりのよい、静かな水音を聴いていると、忙しい毎日を忘れてゆっくりリラックスできそうですよね。

VIPルームに水槽!

こちらは東京都文京区内にあるとあるホテルのVIPルームの画像です。ドアのそばに60センチのテラリウムを設置しています。水部だけでなく陸上部分にもこだわりを見せていて、ついつい見とれちゃいますよね。

海外のホテルでの熱帯魚水槽設置例をご紹介!

ここからは世界のホテルに目を向けてみましょう。世界各地にある水槽のホテルは、日本のものと比べるとかなり規模が大きく、一目見て驚く人が多いのではないでしょうか。

アトランティス ザ パーム ドバイ (Atlantis The Palm Dubai)

「アトランティス ザ パーム ドバイ」はドバイにある「パームジュメイラ」という人工の島にあります。伝説とされている「アトランティス大陸」をモデルにしているホテルす。

スイートルーム限定になりますが、バスルーム・ベッドルームから巨大水槽を眺めることができます。ベッドに横になって熱帯魚をみていると、リラックスしてぐっすり眠れそうですよね。

ラディソン ブル ホテル (Radisson Blu Hotel)

「ラディソン ブル ホテル」はドイツのベルリンにあるミッテという繁華街の中心部に位置しているホテルです。ホテルのロビーには円柱形の超巨大水槽が設置されていてどこからでも眺めることができます。また水槽内にはガラス張りのエレベーターがあるので、部屋までの移動中に熱帯魚を水槽の内側から眺めることもできるんです。

ちなみにこの水槽は、世界一大きな円筒形の水槽と言われています。大きさは高さ25m、使用している水は100万リットルにも及び、泳いでいる魚の数は1500匹だそうです。

ホテル エイチ ツー オー(Hotel H2O)

「Hotel H2O」はフィリピンのマニラ、ベイエリアにあるエルミタ地区に存在します。コンセプトは「水」。アジア最大級の水族館と言われている「マニラ・オーシャンパーク」と併設しています。そのせいか、140ある客室のうち4部屋だけ「アクア」と言う名前で、壁一面が水槽になっているという豪華な設計になっているんです!

まるで海の中にいるかのような不思議な感じで、サンゴ礁の合間を縫って泳ぐ熱帯魚、またクラゲなども見ることができるのはとても素晴らしいです。こんな環境なら疲れがすっかり抜けてしまうほど、リラックスできる時間を過ごせます。

ホテルに熱帯魚水槽!?部屋でロビーで熱帯魚が優雅に泳ぐホテルのご紹介まとめ

いかがだったでしょうか。今回は国内・国外にある熱帯魚水槽のあるホテルをご紹介しました。日本のホテルに設置してある水槽と、海外のホテルの水槽の規模を考えると海外は本当に大きいですよね。

海外のホテルの場合は、エンターテイメント性やサプライズといった感じが強いような気がします。日本・海外とも水槽の設置してあるお部屋は宿泊費用がお高めという現実があります。ちょっとした旅行で宿泊というよりは、記念日やプロポーズなどで利用したい雰囲気ですね。

東京アクアガーデンでは、ホテルだけでなく一般企業や老人施設、学校、個人宅などへの水槽リースの無料相談や見積もりをおこなっているので、興味のある方は一度お問合せしてみてはいかがでしょうか?

リースなら水槽のメンテナンスを任せることもできますし、熱帯魚や機材についてわからないことは質問すればすぐに対応してもらえます。癒しの水槽、一つ置いてみませんか?

水槽のプロ トロピカライターの杠葉 狼です。
アベニー・パファーやバジスバジスなど小さくて綺麗な熱帯魚やベタ、ブラックゴーストなどちょっと変わった熱帯魚が好きです。
熱帯魚飼育初心者さんにお役に立つ記事を書いていきます。

シェアする

フォローする