熱帯魚・金魚の水槽・アクアリウム情報メディアサイト「トロピカ」

フォローする

水槽の水が黄色くなった!?(富栄養化)原因と対策とは?

アクアアリウムをやっていて、誰しもが一度は悩まされるのが水の濁りです。
水の濁りと一言でいっても、その濁り方は様々で、濁り方によって原因も異なります
今回は、濁りの中でも黄色や茶色の濁りについてお話していこうと思います。

水が黄色くなった!富栄養化とは?

水槽の水が黄色や茶色く濁っている場合、水質に異変が起きている可能性があります。
それが、富栄養化です。
富栄養化とは、水の中の栄養分が多くなりすぎている状態を指します。
水槽の中で起こる富栄養化は、魚の食べ残した餌やフン、枯れた水草などが蓄積し、水中の栄養分が増えてしまうことで起こります。
聞きなれない言葉かもしれませんが、富栄養化は水槽だけでなく自然界でもしばしば起こる現象です。
有名なところでは、赤潮がそれにあたります。
海で富栄養化が起こると、海中の栄養を養分とする植物性プランクトンが増殖します。植物性プランクトンが増えたことで、今度はそれを餌とする動物性プランクトンが増殖します。
そして、それらが死んだことで窒素やリンが流れ出し、窒素やリンを養分とする植物やプランクトンが増えていきます…というようにプランクトンがどんどん増殖していく現象が赤潮です。
魚の餌となるプランクトンが増えるのは、一見するとよいことのように思えるかもしれませんが、何事にも限度というものがあります。
赤潮のような異常増殖は、生態系のバランスを崩してしまう深刻な現象なのです。

富栄養化の水槽への影響は?

では、水槽の中で富栄養化が起こるとどのような影響が起きるのでしょうか?
水槽の中で富栄養化が起こると、植物性プランクトンやコケが水中の栄養分を餌にして大量発生します。
まず、プランクトンが増えると水に濁りが発生します。それが、茶色や黄色の濁りです。
また、プランクトンが水中の酸素を大量に消費してしまい、中にいる魚が酸欠になってしまう可能性があります。
酸欠は、魚にとって深刻なダメージになってしまうので、早急に対処しなければならない問題です。
コケが生えると、水槽の見栄えが悪くなるのはもちろんですが、深刻なのが水草への影響です。
コケに覆われてしまうと、水草に光が届きづらくなり光合成を妨げるため、水草が枯れてしまう原因になります。
富栄養化が起こっている状態とは、水槽の中のバランスが崩れているということですので、すぐに対処する必要があるのです。

コケについては以下の記事も参考にしてください。

富栄養化が起こった時の対策

富栄養化が起こってしまったら、水槽内を掃除し、すぐに水を換えることが大切です。
水を換えることで、水中の栄養分が薄まり、正常な状態に戻すことができます。
また、水槽内を掃除するときは、底砂もきちんと掃除をするとよいでしょう。
富栄養化の原因は 魚の食べ残した餌やフンですが、それらは底砂に溜まります。
せっかく水を換えて水質を改善しても、底砂が汚れたままでは、またすぐに富栄養化の状態に戻ってしまいます。
底砂の掃除も欠かさず行いましょう。

水換えや底砂のクリーニングについては以下の記事で詳しく解説しています。

富栄養化を予防するには?

富栄養化を未然に防ぐポイントをまとめてみましょう。

餌のやりすぎ注意する

魚が餌に食いつく姿はかわいいですが、やりすぎには注意しましょう。
富栄養化の原因で一番多いのが餌のやりすぎです。
魚は体温を維持する必要がないため、あまりエネルギーを必要としません。思っているよりずっと少ない餌でも生きていくことができます。
熱帯魚であれば、1日1~2回の頻度で、魚の様子を見ながら少しずつあげていき、食いつきが悪くなってきたら、そこで餌やりは終わりにします。
極力食べ残しが出ないよう注意しましょう。
もし、食べ残しがあるようならば、すぐに取り除く、餌が底に沈んでしまったなら水を換えることで富栄養化の予防になります。

餌のやり方については以下の記事も参考にしてください。

水草を植える

charm(チャーム) (ビオトープ/浮草)国産 無農薬マツモ(5本) 【生体】

(水草)メダカ・金魚藻 国産 無農薬アナカリス(10本) 本州・四国限定[生体]

水草水中の養分を吸収してくれますので、水草を植えることは富栄養化対策として非常に有効です。
水草の中でもお勧めなのが、マツモアナカリスなどの成長の早い有茎草です。
これらの水草は、水質を維持する意味でも植えておくとよいでしょう。

有茎草については以下の記事でも解説しています。

水草の肥料や照明を減らす

テトラ (Tetra) LEDミニライトLED-MINI

水草の成長を促すため、肥料や照明を使用することもあると思いますが、これらもやりすぎてしまうと、富栄養化を誘発してしまいます。
肥料が水中の養分になることは想像がつくと思いますが、見逃しがちなのが照明の当てすぎです。
水草の成長を促す照明は、同時にコケも成長させてしまいます。
照明を当てる時間は、日照時間に合わせて約8時間程度が望ましいとされています。水槽用の照明を使用するときはタイマーを設定しましょう。
タイマーをちゃんと設定しているのに、コケが大繁殖してしまった、というようなときは、水槽用の照明以外に部屋の明かりや太陽光が水槽に当たっていて、光が増えてしまっている可能性があります。
その場合は、部屋の明かりや太陽光の当たっている分を差し引いて照明を当てるようにするなど、タイマーを調節してみましょう。

照明時間については以下の記事も参考にしてください。

魚の数を見直す

水槽の大きさに対して、魚が多すぎてはいないでしょうか?
魚が多すぎると、餌の量やフンの量が増え、水草が吸収できる栄養分の量を超えてしまいます。
ざっくりとした考え方ですが、水槽で飼える魚の数は、
小型の魚→水槽容量2Lに1匹
中型・大型の魚→1L=1cm(10cmの魚を飼う場合、10Lに1匹)
として計算できます。
富栄養化が繰り返し起こるようならば、一度魚の数を見直してみるとよいでしょう。

魚の過密飼育については以下の記事でまとめています。

水槽の水が黄色くなった!?(富栄養化)原因と対策とは?まとめ

富栄養化の影響や対策についてお話ししました。
水槽の中では、常に様々な変化が起きていますので、ちょっとしたことですぐに水質が悪化したり、今回お話しした富栄養化になってしまったりします。
富栄養化にならないように予防することはもちろんですが、少しの変化も見逃さないよう、日々しっかりと水槽を観察することが大切です。
富栄養化は、放っておくと魚や水草にダメージを与えてしまいますので、気づいた時には確実に対策を行いましょう。

コメント

  1. 毛ーちゃん より:

    おはようございます。よろしくお願いいたします。現在、黄色シュリンプ4匹と青シュリンプ3匹
    生まれて1週間程の赤ちゃんシュリンプ(数不明)を飼育しています。初心者です。
    水が黄色っぽく濁り困ってます。エアレーションをしたり、善玉菌がすごいんです(市販の水質
    調整用品)を入れたり、みずを週一で半分交換したりしています。また、イトミミズが発生して
    プラナリアzeroを投入しています。なかなか改善が見られません。どうしたらいいですか?
    アドバイスをお願いします。

    • 中島 より:

      底砂はソイルでしょうか。
      ソイルですと富栄養化しやすく、水も黄ばみやすいです。イトミミズも発生しやすいです。
      解消するには、底砂掃除をしっかりするのが良いのです。
      赤ちゃんがいるので、なかなか吸い出しにくいと思いますが、頑張ってください!

  2. 毛ーちゃん より:

    アドバイスありがとうございます!
    底砂はメダカ飼育専用のソイルです。今のとこ赤ちゃんを5匹見つけてますが、妊婦のシュリンプが
    4匹いて2匹は卵を付けたまま脱皮をしてしまい残りの2匹から生まれていて何匹かわからない
    藻の下にかくれているのかな?そんなことでソイルの掃除はできないかもしれません。
    赤ちゃんが、少し大きくなるの待って挑戦したいと思います。

  3. 毛ーちゃん より:

    先日はコメントありがとうございました。
    赤ちゃんシュリンプがたくさん確認でき、ソイルの掃除はできてませんが、ライトの照射時間を減らしたりと遮光するようになって、水が黄色っぽくならなくなってきました。
    綺麗な透き通った水にはまだまだなので、赤ちゃんシュリンプの存在感がでてきたらソイルの掃除も頑張ってみようと思います。

    • 中島 より:

      黄ばみが減って良かったです!赤ちゃんシュリンプかわいいですよね。
      大切に育てていらっしゃるんですね。
      エビや水槽管理に関係する記事を増やしていきたいと考えておりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

  4. 毛ーちゃん より:

    こちらこそよろしくお願いします!
    また近況を報告します。ありがとうございました(^^♪

  5. 岩谷 より:

    本当に役立ちます。
    今年、初めてメダカを飼い始めて、赤ちゃんが生まれたけど黄色く濁っていました。
    一旦掃除して、水換えもしたいと思います。
    これを、見てなかったら、どうなるだろう?と思います…😨
    確かに水草は、枯れてました

    • 中島 より:

      コメントありがとうございます!
      黄ばみ(富栄養化)自体は強力な毒ではないのですが、さまざまなトラブルの要因になりますので、解消したほうがよいです。
      枯れた水草はもったいないですが、取り出して新しいものと取り換えをおすすめしています。
      よろしくおねがいいたします!