トロピカ-初心者向けアクアリウム、熱帯魚水槽、金魚、メンテナンスの情報メディア

フォローする

アクアリウム水槽が人気の理由・魅力とは!プロが考える水槽が愛される理由

日本だけでなく海外にも愛好家の多いアクアリウムですが、古くから多くの人々を魅了する理由は何でしょうか?

「魚の美しさや愛嬌に癒されたいから」
「洗練されたインテリアを求めて」
アクアリウムを始めるきっかけは人それぞれですが、それだけ多くの魅力が水槽には秘められています。

今回はそんなアクアリウムの魅力人気の理由を、プロの視点で分析していきます!
魚の飼育に興味がある方や、こだわりの空間演出としてアクアリウムを取り入れたいと考えている方は、ぜひこのページをお役立てくださいね。

水槽が愛される理由を分析!

まずは多くの人々にアクアリウムが愛される理由ということで、

  • 魚など生体の奥深い魅力・愛嬌
  • 散歩不要で手がかからない
  • 外出・留守にしやすい
  • 透明感のある癒し
  • 高級感がありインテリアとしてもオシャレ
  • 風水的にも良い

これら6つの項目についてわかりやすくご紹介していきます。

魚など生体の奥深い魅力・愛嬌

アクアリウムは日本だけでなく海外でも人気で、生体たちの奥深い魅力と愛嬌にひかれる方がもっとも多いように感じます。
宝石のように美しい魚たちが群れで泳いでいたり、愛嬌たっぷりに餌をねだる様子を見ると、心の底から癒されますよね。

同じ品種でも姿や体色・性格が少しずつ異なるので、個性の違う兄弟を育てているような気分にもなれます。

クールで他を寄せ付けないようなイメージの強いアロワナが、実は飼い主に懐いたり。
強くてどう猛なイメージのピラニアが、おとなしく奥ゆかしい性格をしていたり。
このように意外なギャップを見せる生体も多く、たまらない魅力となっています。


散歩不要で手がかからない

アクアリウムの魅力として、散歩をさせなくても良いというメリットを挙げる方もいます。

確かに、魚の飼育は散歩が必要なペットと比べると世話が楽で、広いケージも必要ありません。
種類や数を限れば、横幅20~30cmほどの小さな水槽でも十分にアクアリウムを楽しむことができます。

初めはメンテナンスなどの作業の適切な加減や、病気にかかってしまったときの対処方法を見極めるのが少々難しいですが、散歩を必要としないのは嬉しいポイントですよね。
魚のお世話を続ければ徐々に水質が安定してきますし、病気の予防や対処も自然とできるようになります。


外出・留守にしやすい

ニッソー 観賞魚用自動給餌器 フードタイマー グレー

水槽を家においたまま留守にしやすいこともアクアリウムのメリットとして挙げられます。
水温や水質など水槽内の環境さえ保てていれば、数日の外出は問題ありません。

健康な魚であれば1週間程度は餌を抜いても問題ないですし、心配な場合はフードタイマーを設置しておけば、留守の間も自動で餌やりができます。

旅行に行きやすいという点も、アクアリウムが愛される理由のひとつです。

透明感のある癒し

水の透明感や美しい水景は人々の心を癒します。
ゆったりと泳ぐ魚たちを見ていると、こちらもリラックスできますよね。
水槽を流れる水の音や光のゆらぎには高いヒーリング効果があるようで、「アクアリウムセラピー」という言葉も存在します。

病院の待合室に水槽が設置されているのを見たことはありませんか?
これはアクアリウムをインテリアとして取り入れるだけでなく、リラックス効果によって患者さんの心を落ち着かせる役割も果たしているんですよ。

高級感がありインテリアとしてもオシャレ

水槽や水槽台は各メーカーからかなりの種類が販売されていますので、部屋の雰囲気に合ったものをじっくりと選ぶことができます。

また、アクアリウム用品には家電のように「ハイエンドモデル」が存在しますので、アクアリウムをおしゃれなインテリアとして楽しみたい場合は、そういった高級感のある水槽や水槽台を使用してみるのもおすすめです
ホテルや飲食店、イベントの空間演出として高級感のあるアクアリウムを設置する例は結構あります。

また、水槽や水槽台にこだわりの機能を付けたい場合はオーダーメイドで作ってしまうのもひとつの方法です。
形状やサイズも好みに仕上げることができるので、よりお部屋の雰囲気にマッチしたアクアリウムを楽しむことができます。

東京アクアガーデンのオンラインショップでは水槽のオーダーメイドを数多く手がけてきました。このように水槽専門店に依頼すれば、イメージ通りの水槽を手に入れられます。

オーダーメイドについてはこちらの記事もご参考にしてみてください!


風水的にも良い

アクアリウムは風水的にも良い効果をもたらすことをご存じでしたか?

美しく保たれ滞りなく水が循環する水槽は、金運上昇の効果があります。
もし水槽の置き場所に悩んでいる場合は、水が吉方となる東~南東、または西~北西の方角に設置してみましょう。

ただし、直射日光が当たるような場所はコケが発生しやすく、水槽をきれいに保つことが困難になってしまいます。
そうなるとせっかくの風水の効果もなくなってしまいますので、水槽の管理がしやすく、なおかつ水が吉方となる方角に設置するのがベストです。

自由なレイアウトとカスタマイズ性

アクアリウムは生き物を飼育するという分野の中ではかなりカスタマイズ性が高く、ひとり一人の感性で多彩なレイアウトをほどこすことができます
実際、水槽の自由なカスタマイズ性にひかれてアクアリウムを始めたという方も多いです。

豊富な生体や設備で独自の世界を作り出す!

豊富な生体や設備によって自由なレイアウトが作り出せるという点は、水槽独自の楽しみとも言えます。

水槽管理に欠かせないろ過フィルターも、外部式や底面式など選択肢が広いのも嬉しいです。
中には水槽内に滝を作れる底面式フィルターも存在するので、レイアウトの計画を練るのがとても楽しくなりますよね。

水槽を通じて人とつながれる!


水槽のレイアウトが完成したら、撮影してインスタやツイッターに投稿してみましょう!

独自の感性で仕上げたレイアウトをSNSで公開することで、さまざまな人とつながることができます。
凝ったカスタマイズをするときは、レイアウト方法を動画に撮ってYouTubeにアップするのも良いですね。

まとめ:アクアリウム水槽が人気の理由・魅力とは!プロが考える水槽が愛される理由

今回は、アクアリウムが人々に愛される理由や独自のカスタマイズ性について掘り下げてみました。

日本を越え、世界中の人々を魅了し続けるアクアリウム。
その人気の裏側には、生体の奥深い魅力や管理のしやすさ、癒し効果やインテリア性などたくさんの理由が挙げられます。

ひとり一人の感性でレイアウトできるという点も、アクアリウム独自の楽しさですよね。
そうして作り上げた水槽をSNSで公開し多くの人とつながれるのも、現代ならではの楽しみ方と言えます。

アクアリウムは魚が好きな方はもちろん、創作が好きな方や水の音に癒されたい方、さまざまな人たちにおすすめです。
皆さんもこの機会に、素敵なアクアリウムライフを始めてみるのはいかがですか?