トロピカ-初心者向けアクアリウム、熱帯魚水槽、金魚、メンテナンスの情報メディア

フォローする

コリドラスにおすすめの底床材8選!田砂など底床で最適なのはコレだ!

コリドラス、ご存知でしょうか。

底砂を吸い込んでエラから出す…通称「もふもふ」の様子がユーモラスで可愛い、水槽の掃除屋さんとしても有名な生体ですね。

今回は、コリドラスに最適な底砂を8種類解説つきでご紹介します。

大切なコリドラスが喜ぶ底床材を選んであげましょう。

コリドラスにおすすめの底床材8選!

では、具体的に例を挙げながら、コリドラスに最適な底砂をご紹介していきます。

上でお話しした通り、コリドラスは野生では、川底などに沈んだ砂に付着した微生物や微小な有機物を食べて生きています。「口から微生物の付着した砂を吸い込み、エラから出して栄養を摂取する」という生態なので、コリドラスに向いている砂を選んであげることが大切です。

とはいえ、コリドラスの餌が不足しているとやせてきてしまいますので、状況に応じて餌を与える必要がある場合もあります。

また、コリドラスにはいくつかのカラーがありますので、コリドラスの色に応じて底砂を選ぶのも楽しいですね。

スドー ボトムサンド

スドー ボトムサンド 1kg

オレンジ系のカラーで、明るい雰囲気になる底砂です。色合いのダークな魚を飼育している方に特におすすめです。

角のない丸い形状で、コリドラスが喜んでもふもふします。また、とても人気のあるアイテムなので、多くのショップでの取り扱いがあり、手に入れやすいのもメリットの一つでしょう。

使う前によく洗浄すると、濁りを発生させることなく使うことができます。

田砂

エイエフジャパン企画 田砂 1kg

上でご紹介したボトムサンドに比べて、落ち着いた色合いです。そういった色がお好みの方におすすめです。

水質に影響を及ぼすこともなく、細かい粒子が人気のポイントです。洗わなくても使えるところもメリットです。

比重が大きめなので、舞い上がりにくいと言う人もいます。

川砂

水作 水槽の底砂 川砂 2.4kg

こちらも手軽に入手できるのがメリットです。粒が細かく、コリドラスがもふもふを楽しむ様子が観察できます。

粒が細かいので、洗浄してから使うと水が濁りません。

砂の色は水槽に入れるとアイボリ~うすいベージュといった色味になります。明るい雰囲気の水槽をお好みの方にピッタリです。明るい色の底砂は汚れやフンが目立つのですが、逆に汚れに気が付きやすく、水質悪化しづらいというメリットもあります。

GEX 水洗い不要 天然砂 ナチュラルパウダー

ジェックス GEX 水洗い不要 天然砂ナチュラルパウダー

洗わなくても使える手軽さが人気の底砂です。濁り抑制成分が配合されています。

バクテリアが添加されているので、水質安定に役立ちそうですね。

同じシリーズで、ブラック、ホワイト、ソイルタイプも販売されていますので、お好みのカラーを選ぶことができます。

コリドラス用 プレミアムサンド 極粒

コリドラス専用の、とても細かな粒の底砂です。天然の珪砂を使用しており、さらさらとして質感が特徴です。洗浄してから使用します。

温かみのある色合いも好評です。

大磯砂 スモール

No.11 Classic(大磯砂) スモール 3リットル(30cm水槽用)(約5kg)

とても落ち着いた色合いの、天然の底砂です。白っぽい生体を飼育している方は、生体が引き立つ色なのでおすすめです。

大磯砂は、導入してすぐの時期は飼育水をアルカリ性に傾けるという性質がありますので、最初のうちは水質チェックをまめにしてやり、アルカリ性が強くなったら水換えを行ってください。

粒が小さめですが、しっかりとした重さもあるため、舞い上がりにくいところがポイントです。使う前に数回洗浄すると安心です。

ストーンディーラーシンセー 津軽 プレミアム

津軽プレミアム 2kg

国産の天然砂利です。田んぼの砂の土の粘土質を取り除き、砂粒だけにしたものです。日本淡水魚用に使う方が多いですが、コリドラス水槽にも使うことができます。

こちらもとても落ち着いた色合いですね。舞い上がりにくい性質です。粒子は細かく、角がないので、コリドラスが喜んでもふもふしてくれます。

アマゾン川源流の白砂

アマゾン川源流の白砂 1kg(約0.6L) 微粒 底砂 底床 コリドラス エイ

真っ白でサラサラなコリドラス向けの底砂です。サラサラしているが舞い上がりにくいという性質です。

あまりにも白いため、汚れが見えやすいというデメリットはありますが、非常に美しい水槽を演出することができます。

南国風のアクアリウムを目指している方におすすめです。

ショップではあまり見かけないので、通販で手に入れると良いでしょう。

選定のポイントは細かさ

コリドラスのための底砂を選ぶポイントは、砂の細かさと、角がないことです。

砂を吸って、砂に付着している微小な餌を食べて暮らすコリドラスは、そういった砂を好むからです。

水質に影響の少ないものを選ぶのもコツの一つです。

また、砂が細かいと軽いことも考えられ、舞い上がりすぎるものは水を濁らせる可能性もありますし、クリーナーで汚れを吸い出すときに、砂も吸い込んでしまうというデメリットがあります。

ですので、

  • 粒は丸くて細かい
  • 比重がそこそこあって舞い上がりにくい
  • 水に悪影響を与えない

の3点に留意し、あとはカラーなどのお好みも併せてお選びいただけると良いですね。

まとめ:コリドラスにおすすめの底床材8選!田砂など底床で最適なのはコレだ!

コリドラス向けの底砂のおすすめをご紹介しました。

どの底砂も粒が細かく、コリドラスが喜んでもふもふしてくれますよ!

演出したい雰囲気、飼育している生体のカラーなどに応じてお気に入りの1つを見つける一助になればさいわいです。