トロピカ-初心者向けアクアリウム、熱帯魚水槽、金魚、メンテナンスの情報メディア

フォローする

【プロが教える】アクアテラリウム向きの水槽

 アクアテラリウムをはじめてみたい! だけど・・・

  • どんな水槽を用意すればいいのかわからない
  • アクアテラリウムに向いている水槽はあるの?
  • 水槽の形状について悩んでいる
  • 水槽はメンテナンスのことも考えて作りたい
陸地と水中の風景を一度に楽しむことができる大人気のアクアテラリウム。
しかし、いざはじめてみようと思っても、色々な不安が・・・
そんな悩める方のために、アクアテラリウムに向いている水槽についてご紹介いたします。

アクアテラリウムの人気記事はこちら

アクアテラリウム ガラス水槽とアクリル水槽どちらが向いているの?

結論から言います。
前面カットのガラス水槽が向いています。

※アクアリウム業界内でも圧倒的にガラスのテラリウム水槽が多いです。

アクアテラリウムをガラス水槽で立ち上げるメリット

1. 水槽についた水痕の掃除が楽!

水上から伝ってくる水は、多少なりとも水槽内で飛び散ったり、水槽内で水が蒸発したりしますよね。

水が乾いたときに、水痕(白い痕)が残ってしまうのですが、

ガラス水槽だとヘラなどでこすっても傷がつきにくいのです。

テラリウム水槽は定期的に霧吹きを植物やコケにふりかけます。
霧吹きももちろん水痕につながります。

ガラス水槽は、水槽に傷がつきにくく、水痕を綺麗に掃除できるのでおすすめです。

2. 見た目がすっきりしている

アクリルだとフランジが付くので
見た目的にはガラスの方がスッキリしてきれいですね。

アクアテラリウムをアクリル水槽ではじめるメリット

アクリル水槽は、ガラス水槽よりも素材自体が軽いため、
大型のテラリウム水槽を設置するときはアクリル水槽のほうが運搬しやすく設置が楽です

アクリル水槽ではじめるデメリット

水痕が残った際のメンテナンスが大変です。
(アクリル水槽は、メンテナンス時に傷がつきやすいのです。)
私たちプロは、ガラス水槽をおすすめしていますが、ガラスもアクリルもそれぞれにメリットがあるので、結局は好みの問題だと思います。

テラリウム水槽は、通常の水槽より水が蒸発しやすいのが特徴です。

通常の水槽は蓋があり、ほぼ密閉されていますが、
テラリウム水槽は蓋がなく開放されているので常に蒸発します。

こまめなメンテナンスを心がけましょう。

テラリウム水槽は、どんな形が向いている?

前面がカットされてる水槽形状が向いています

テラリウム水槽は、水槽に対して満水まで水を入れない為、前面は水位程度までの高さで十分なのです。

機器吹きや水はねした際にも前面があるとかかった水を拭かなければなりません。
(横や後ろの面は、流木などのレイアウト物を組み上げるときの立てかける壁になるので必要。)

組み上げたレイアウト物に水を伝わせて植物などに水を供給します。

その為、横や後ろにないと水が水槽からぼれる可能性があるのです。

前面カット水槽のデメリット

  • 子供が手を入れやすくなる
  • 魚が飛び出しやすくなることがある

解決策:上記が気になる場合は、フランジをつけると良いでしょう。

なんで前面カットがいいの?通常の水槽はダメ?

通常の四角い水槽を使用した場合

  1. ガラスに水滴が付く
  2. 水滴が乾いて白くなる(水に含まれてるカルシウムが原因)

つまり、レイアウトやメンテナンスをするときに全面にガラスがあると扱いづらいのです。

結論、鑑賞に向いている水槽形状は前面カットなのです。

小型、大型、円柱、細長、前面カット・・・水槽の種類はさまざま。

まずは自分が作りたい水槽をイメージして、レイアウトやメンテナンス時のことまで想像することが大切ですね。

アクアテラリウムを長く楽しむためには、まず水槽の形から考えましょう。

オーダー水槽、水槽機器、水槽アイテム・・・

こだわりが強いほど、色々とお金がかかります。
だいたいの予算も考えておきましょう。

ここで紹介した水槽以外にも
アクアテラリウムは、ガラス瓶や100円ショップで購入できるような入れ物で簡単に楽しむこともできます。

「大自然を切り取ってそのまま水槽の中に入れる」

そんな幻想的・神秘的な癒しの世界を楽しむことができるアクアテラリウム。

おしゃれなインテリアとして、小さな森を身近な空間に置いてみませんか。

水槽はオーダーメイドで作ることができるので、自分が作りたい水槽レイアウトにあわせて納得のいく水槽を手に入れたいですね。