トロピカ-初心者向けアクアリウム、熱帯魚水槽、金魚、メンテナンスの情報メディア

フォローする

アクアリウムはこんなアイテムの組み合わせで出来ている!(海水編)

海水アクアリウム レイアウトのイメージは?

  • カラフルで華やかな印象
  • 色とりどりの熱帯魚が泳ぐ楽しい水槽
  • サンゴの飼育もできる
  • リゾートの海を感じることができる

色鮮やかな海水アクアリウムは、誰もが憧れる水槽ですよね。

海水アクアリウムを作るうえで、一番悩むポイント
それは「水槽のレイアウト」ではないでしょうか。

レイアウト次第で水槽全体の印象がグッと変わります。

まずは難しく考えず、海水魚水槽のレイアウトを分解して考えてみましょう。

レイアウトに関する人気記事はこちら↓

底砂 ~水槽の底に敷く砂~

水槽の底砂は、レイアウトの印象を決める重要なアイテムです。
砂と言えば、「大磯砂」「ソイル」「サンゴ砂」などが代表的ですね。

海水魚と淡水魚では好む水質がまったく違います。

海水魚飼育に向いている底砂を選びましょう。

海水魚飼育におすすめの砂は、「サンゴ砂」です。

白くさらさらした砂は、海水アクアリウムらしい華やかな印象。

水槽全体がパッと明るくなりますね。

  1. 白いサンゴ砂
  2. 青いバックスクリーン
  3. カラフルな熱帯魚

この3つの組み合わせは相性抜群です。

サンゴ砂を使用することで、海水魚にとっても住みやすい環境になります。

ライブロック

海水魚の飼育において必須のアイテム「ライブロック」

ライブロックって何?

ライブロック(Live rock)とは、珊瑚礁を形成する浅海において主に死サンゴの骨格が風化し、表層に様々な生物群集が繁殖した状態のものを指す。 ベルリン式、さらに広い意味でのナチュラルシステムでのリーフアクアリウム飼育に必須なアイテムである。

ライブロック – Wikipedia

生きている岩、ろ過をする岩

簡単に言うと、さまざまな生きものが定着したサンゴの骨です。

ライブロックをおすすめする理由

  • ライブロックに住んでいる微生物たちは、海水魚にとってとてもいい栄養のエサになる
  • 海水魚の健康につながる
  • ライブロックはろ過している岩なので、コケがつきにくい

 ライブロックの配置方法についてはこちらをご覧ください。↓

迫力のある岩組は、水槽の印象を決める大切なポイントです。

バランスよく丁寧に配置したいですね。

飾りアイテム

飾りサンゴ

水槽内を華々しく引き立ててくれるアイテムです。

本物のサンゴを飼育するのは難しいという方には、

簡単・安全・清潔なオブジェ「飾りサンゴ」がおすすめです。

注意:バクテリアはいないので、水質浄化効果はありません。

バックスクリーン

水槽のバックスクリーン(背景)も水槽の印象を変える重要なアイテムです。

海水魚水槽には、青色がおすすめ。イメージがガラッと変わります。

水槽内に明るい海の世界を表現できますよ。

バックスクリーンの貼り方はこちらをご覧ください↓

エアレーション

エアレーションは、お魚に十分な酸素を供給することができ、

見た目も幻想的でリラックス効果がアップします。

  • インテリアとして
  • 水槽内のアクセントとして
  • 仕切り、パーティションとして

特別でおしゃれな空間を演出できます。

色とりどりの熱帯魚

色鮮やかな熱帯魚は、水槽レイアウトに動きと彩りを添える役割を持ちます。

発色の強い熱帯魚が人気です。

代表的な海水魚 ベスト3

1.カクレクマノミ

2.ナンヨウハギ

3.ヒフキアイゴ

中に入れるお魚によっても印象が変わります。

海水レイアウトの組み合わせは無限大!

アクアリウムは、レイアウト次第でさまざまな世界観を演出することができます。
一つ一つのレイアウト工程を楽しみながら、自分だけのオリジナル水槽を作ってください。

レイアウトに悩んでいる方は、
「こんな水槽レイアウトにしたい」という作品を見つけたり、
イメージやコンセプトを先に決めておくといいと思います。

自分だけのこだわりを持って、美しいアクアリウムの世界をぜひお楽しみください。