トロピカ-初心者向けアクアリウム、熱帯魚水槽、金魚、メンテナンスの情報メディア

フォローする

熱帯魚が餌を食べない!どんなとき?対策方法を教えます!

美しさで私たちを楽しませてくれる熱帯魚たち。

いつでも元気に過ごしている姿を見られるのはやはり飼い主として大きな喜びですよね。

しかし、時として起こる緊急事態!

元気そうに泳いでるのに餌を食べない!

どうして?

そんなときはどうしたらいいの?!!

今回は熱帯魚が餌を食べない原因と、それぞれの対処法についてご紹介いたします。

熱帯魚が餌を食べないのはこんな時

熱帯魚が餌を食べない原因として考えられるのは以下です。

  • 環境に慣れていない・環境に合っていない(水質、水温、水流など)
  • 与えている餌が合っていない・餌を与え過ぎている
  • ストレスを感じている
  • 強い魚に萎縮している
  • 繁殖期に入っている・子育て中である(特にマウスブリーダー)
  • 病気にかかっている

それぞれをみていきましょう。

熱帯魚が餌を食べない時:環境に慣れていない・合っていない

水槽に熱帯魚を入れて1週間未満の場合は、まだ水槽の環境に慣れず、

警戒心からの緊張やストレスで食欲を失っている場合があります。

初めての環境になれていないだけならば、慣れるまで見守りながら、

場所になじむように水草を増やしてあげたり、

熱帯魚がリラックスできる環境づくりをしてあげると元気を取り戻すかもしれません。

水槽に新たな機材を追加したり、水槽自体の設置場所を変えたりなど、

水槽環境に変化があったならば、それが原因になっている場合もあります。

些細なことでも環境を変化させたと思い当たるところがあれば、

一度取り除くなどして元の状態に戻してみるのも有効です。

慣れない環境でストレスを感じ、敏感になっている場合には、

水質・水温・水流など今一度見直してあげるのも大切です。

熱帯魚が餌を食べない時:餌が合っていない・与えすぎている

餌を食べている素振りを見せているのに、水中には食べ残しの餌が残っている。

そんなときは餌を吐き出してしまっている可能性があります。

吐出してしまう原因は、餌が合っていないことが考えられます。

大きく分けると、小型の熱帯魚の人工飼料には薄いフレーク形と丸い粒状のエサの2種類があります。

ペットショップなど今までの飼育環境で与えられていた餌と、

できるだけ同じものを与えることで、食欲を取り戻すことがあります。

餌の与え過ぎは、熱帯魚の健康にも悪く、最悪の場合死んでしまう原因にも繋がります。

また、急激な水質悪化にもつながりますので、

食べ残しの餌が水槽に浮いていたら注意しましょう!

熱帯魚が餌を食べない時:ストレスを感じている

上記した環境の変化の例でも書きましたが、

人と同様にお魚もストレスを感じて生きています。

ストレスを抱えていると、病気の原因にもなります。

餌を食べないことがストレスを抱えているというシグナルともとれますので、

注意して、ストレスフリーな水槽環境を整えてあげましょう。

熱帯魚のストレス対策についてはこちらの記事をご覧ください。

熱帯魚が餌を食べない時:強い魚に萎縮している

お魚の種類によって、気が強いもの、縄張り意識が強いものなど様々いますよね。

それぞれの気質を持ったお魚を水槽内で混泳させると、水槽内に勢力バランスが生まれます。

その中で、強い魚に萎縮してしまっているお魚は、食欲を失ってしまう場合があります。

気の強い魚として挙げられるのは以下です。

  • シクリットの仲間
  • ナイフフィッシュの仲間
  • 肉食の熱帯魚
  • サーペ
  • ブルーテトラ

しかし、魚の種類同士の相性もそれぞれの個体によって異なります。

混泳は絶対に上手くいかないとされてても、実際やってみたら大丈夫って事もありますので、

水槽内の勢力バランスに気をかけて観察し楽しみながら飼育してみましょう。

【肉食魚のレッドテールキャット】

縄張り意識の強い種類や、争いやすい種類など熱帯魚の種類別の気質が気になる方はこちらの記事をチェックしてみてください。

熱帯魚が餌を食べない時:繁殖期に入っている・子育て中である

繁殖期の個体は気性が荒くなり、不食することがあります。

また、子育て中の個体、特に口内で子育てをするマウスブリーダーの種類の魚は

子育て期には口内に卵や稚魚を保有しているため採食が困難となります。

そんなときは、餌を減らしながら様子を見てみましょう。

【口内保育をするアフリカンシクリッド】

熱帯魚が餌を食べない時:病気にかかっている

食欲がないのは元気がないときが大半です。

そんなときには病気になりかけている可能性も大いにあります。

少しでも病気の疑いがあったら、

ほかの個体への感染を防ぐためにすぐに隔離して治療をしましょう。

熱帯魚が餌を食べない原因が判明したらすぐに対応を!

可愛い熱帯魚が突然餌を食べなくなってしまったら、とっても心配になりますよね。

しかし原因がわかればすぐに対応することができます!

また元気になってくれることを楽しみに、観察していきましょう。