トロピカ-初心者向けアクアリウム、熱帯魚水槽、金魚、メンテナンスの情報メディア

フォローする

30センチ小型水槽で楽しむネイチャーアクアリウム水槽を作ってみました!《2017年12月4日~12月10日》

30センチ小型水槽で楽しむネイチャーアクアリウム水槽を作ってみました!《2017年12月18日~12月24日》

2017年12月18日~12月24日のアクアリウム情報サイト トロピカの記事を振り返ります。

60cm水槽のおすすめメーカーはこれ! 水槽選びのポイント

初めて水槽を購入する時も、2本目や3本目の水槽を購入する時も、新しく水槽を買う時には、心臓がドキドキするものです。予算はいくらにするか、どんな生き物を飼育するか、置き場所や使い回せる飼育器材の有無etc……そして、家族がいる方は家族への説明も必要かもしれません。

今回の記事では、そんな水槽を選ぶ時に注意しておきたいポイントについて、メーカー別に紹介していきます。

30センチ小型水槽で楽しむネイチャーアクアリウム水槽を作ってみました!

ネイチャーアクアリウム水槽とは故・天野氏が提唱した本格水草育成レイアウト水槽のことです。すみだ水族館で展示されたことで今までより広く認知されるようになりました。

わたしも同水族館のネイチャーアクアリウム水槽を拝見しました。感想として、日本にある水族館の水草水槽では1番美しいとおもいます。メンテナンスも毎日実施しているというだけあり、非常に綺麗に管理されておりました。

そこで今回は、ネイチャーアクアリウム水槽を家庭に置いてみたい!!

また、できるだけ場所を取らずに小型水槽でやってみたいという方向けに実際に作ってみました。

年末は水槽の大掃除を♪ 大晦日までには水槽をきれいにしよう!

2017年も残り約2週間。クリスマスの準備と合わせて年賀状の作成やおせち料理の準備など、年末年始に向けた用意を始めている方もいらっしゃるかと思います。

そして、年末年始と言えば初商い日本各地のペットショップが、お正月価格で水槽や生体のセールを行いますので、私も含めて楽しみにしているアクアリストは多いことでしょう。

普段はちょっと手が届かない大型水槽や二酸化炭素の添加器材、憧れの生体なども、もしかしたらお買い得になっているかもしれません。しかし、折角のセール品を手に入れても、水槽が汚れたままだと嬉しさも半減します。

2017年のうちに、お部屋の水槽を綺麗に大掃除しておきましょう!

金魚水槽に混泳させる!コケのお掃除係の生き物

水槽をやっていると必ず現れるコケ。

コケにも種類がたくさんあり、対策方法は変わってきます。

今回は水槽にこびりつく茶色い嫌なコケについてお教えします。

2018年版:水草はLEDで光合成します~水草育成向けのLEDライトを選ぶポイント~

これからの水草育成LEDの発展を視野に入れた「水草向けのLEDライトを選ぶ時に押さえておきたいポイント」について紹介していきたいと思います。ぜひ、観賞魚用品メーカーから新しいLEDライトが出た時に、参考にしてみてください。

クリスマスの水槽レイアウトはモスツリー

水槽台は、ただ水槽を彩るだけのインテリアではありません!

水槽台が必要な理由をまとめてみました。

テラリウムとアクアテラリウムの違い

最近よく耳にする「テラリウム」「アクアテラリウム」というワード。

一見同じように感じますが、実は少し意味が違うことをご存知でしたか。

今回は、テラリウムとアクアテラリウムの違いを初心者目線で簡単にご説明いたします。

メダカの冬眠について知りたい!

すっかり寒い季節になってきましたね!

気温が氷点下に近づくと、特定の生物たちは「冬眠」状態に陥ります。

自然界の摂理とも言える冬眠ですが、それはメダカにも起きる現象です!

一体、どういう状態になると、メダカは冬眠するのでしょうか?

今回は、「メダカの冬眠」について、お話したいと思います。

アクアリウムのTweetを振り返る

今週のおすすめ記事

アクアリウム情報サイトトロピカが注目する今週のトピックスは「30センチ小型水槽で楽しむネイチャーアクアリウム水槽を作ってみました!」について。

はじめに・なぜアリゲーターガーが飼えなくなるのか?

今回の水槽はガラス水槽(w300*d300*h400)を使用します。

サイコロ型のキューブ水槽(w300*d300*h300)ならネイチャーアクアリウム発祥であるアクアデザインアマノ(ADA)を選びましたが、今回ハイタイプという高さが400mmある水槽を選定しましたため他メーカーにしました。

水槽台はアクアシステムの水槽台を採用。一部台の表面が汚れていたため黒木目調のカッティングシートを張ったものを使用しました。

ネイチャーアクアリウム水槽とは故・天野氏が提唱した本格水草育成レイアウト水槽のことです。すみだ水族館で展示されたことで今までより広く認知されるようになりました。・・・

小型水槽でネイチャーアクアリウムに挑戦!

とても美しいです。