トロピカ-初心者向けアクアリウム、熱帯魚水槽、金魚、メンテナンスの情報メディア

フォローする

【大型アクアリウム10選】120cm水槽のレイアウト事例をご紹介

120cm水槽は、迫力のあるレイアウトを楽しめる大型サイズ。
大型の熱帯魚飼育や水草、サンゴなど幅広いレイアウトが作ることができます。
アクアリストなら誰もが憧れる水槽サイズではないでしょうか。

ここでは、水槽のプロが設置・メンテナンス管理をしている120cm水槽事例10選をご紹介していきます。存在感抜群で美しい大型アクアリウムの世界をぜひお楽しみください。

120cm水槽 レイアウト事例10選をご紹介

1. オフィスに設置した120cmネイチャーアクアリウム

一番の特徴は、美しいグロッソスティグマの絨毯
大自然を感じさせるネイチャーアクアリウムの水景はまさに圧巻です。
日々変化する水草レイアウトを大型水槽の中で思う存分楽しむことができますね。

2. 医療施設に設置した120cm淡水魚水槽

プラチナエンゼル、マーブルグラミー、ミッキーマウスプラティ、ラスボラエスペイなど、美しい熱帯魚が泳ぐ120cm水槽。
存在感のある流木を配置した凹型構図のレイアウトです。
背景(バックスクリーン)を青色にすることで、全体のイメージが明るくなりますね。

3. オフィスに設置した6台の120cm淡水魚水槽

水草茂る癒しの淡水アクアリウムを6台設置。
美しい水景を再現したアクアリウムは、居心地の良い空間の演出はもちろん、オフィスのさらなるイメージアップにもつながります。
おしゃれなインテリアとしても大活躍のデザイン水槽ですね。

4. 老人ホームに設置した120cm金魚水槽(更紗琉金)

色鮮やかな金魚の代表種「更紗琉金」を入れた120cm水槽。
大きなサイズなので、金魚たちもストレスなく元気に泳ぎまわることができます。
レイアウトをシンプルにすることで、優雅に泳ぐ金魚をじっくり眺めることができますね。

5. イベント会場に設置した120cm海水魚水槽

イベントの目玉として設置した120cm水槽。
白を基調としたシンプルなレイアウトにし、イベント会場との一体感を大切にしました。
水槽内では、デバスズメダイの群泳、存在感のあるヒフキアイゴ、可愛いニモ(カクレクマノミ)を眺めることができます。

6. マンションのリビングに設置した120cm海水魚水槽

インテリアにマッチした美しい海水アクアリウム。
はめ込み型なので一体感があり、とにかくおしゃれですよね。
リビング内を華やかに魅せてくれる明るいレイアウト水槽です。

7. 歯科クリニックの待合室に設置した120cm海水魚水槽

歯科クリニックの入口を入ると、ブルーに輝く海水アクアリウムがお出迎え。
キッズスペースからも水槽を楽しむことができ、待ち時間対策にも効果絶大の水槽です。
迫力のある岩組み(ライブロック)を作れるのもこのサイズならでは。
水族館のような楽しいアクアリウム空間を演出できます。

8. 個人宅のリビングに設置した120cm海水魚・サンゴ水槽

幻想的なサンゴは、ディスクコーラル、マメスナギンチャク、スターポリプ、イソギンチャク、ウミアザミなど。
美しく輝く魅力的なサンゴを飼育できるのもこのサイズならではですね。
ゴージャスなサンゴアクアリウムを自宅で楽しめる贅沢な空間です。

9. オフィスのスペースに設置した120cm海水魚・サンゴ水槽

オフィスに設置した幻想的に輝くサンゴ水槽。
スターポリプ、チヂミトサカ、ウミキノコ、ウミアザミなど、魅力あふれるサンゴの世界を楽しむことができます。
ロイヤルダムセル、デバスズメダイ、ヒフキアイゴ、ヒレナガハギ、アカネハナゴイなど、華やかな熱帯魚たちも気持ちがよさそうに泳いでいます。

10. 自宅のリビングに設置した120cm海水魚水槽

インテリア性の高いゴージャスな海水アクアリウム。
高級感のある特注水槽台にぴったりですね。
自宅にいながら、迫力のあるアクアリウムを楽しむことができます。
120cmサイズの水槽の中に海の華やかさ、魅力が沢山つまっています。

写真出典元:東京アクアガーデン

こだわりの大型水槽はオーダーメイドで!

水槽・水槽台はオーダーメイドで注文することもできます。
「欲しい水槽サイズが売っていない」「120cmでは少し合わない」「壁に埋め込み型の水槽を置きたい」
そんな方はオーダーメイドをご利用ください。
また、東京アクアガーデンのオンラインショップでは中古の水槽・水槽台・水槽機器も販売しております。

東京アクアガーデンでは、週に2回水槽設置事例を掲載しています。ぜひレイアウトの参考になさってください。

まとめ・迫力ある120cm水槽レイアウト10選

淡水・金魚・水草・海水・サンゴなど、さまざまな120cm水槽レイアウトをご紹介しました。
同じ水槽サイズでもレイアウトによって印象が変わりますね。
大迫力のアクアリウム、こだわりのレイアウトを楽しむことができるのも120cm水槽だからこそ。
個人では管理が難しいサイズではありますが、アクアリウムを思う存分楽しみたい方、スペースのある方は挑戦してみませんか。

トロピカでは、小型~大型までさまざまな水槽事例の記事をアップしています。
こちらもぜひご覧ください↓

初心者向けのアクアリウム記事、水槽事例記事を書いています。

たくさんの人にアクアリウムの素晴らしさを伝えることができたら嬉しいです(*‘∀‘)