トロピカ-初心者向けアクアリウム、熱帯魚水槽、金魚、メンテナンスの情報メディア

フォローする

水槽用クーラーを中古で買う時のメリット、デメリット! 状態の見分け方も

中古の水槽用クーラーが販売されていることをご存知でしょうか。

アクアリウム水槽を管理する上で、水温を適正に維持することはとても重要です。

水温が低下した時には水槽用ヒーターを購入し設置すれば簡単に解決できますが、夏場など水温が上昇した時には、水槽用クーラーをセットしなければ完璧に希望水温まで下げることは非常に難しいでしょう。

しかし、水槽用クーラーはアクアリウム機材のなかでも高価なため、なかなか購入へ踏み切れない方も多いとおもいます。
そんな時は、中古の水槽用クーラーを購入することをおすすめします。

しかし、安易に手を出すと機械物なのですぐに故障してしまう可能性があります。

ここでは、中古の水槽用クーラーの見分け方から、メリット、デメリットについて解説します。

中古水槽用クーラーの上手な選び方

中古の水槽用クーラーを上手に選ぶにはコツがあります。

ここでは、水槽用クーラーの上手な選び方を飼解説していきます。

年式を確認する

水槽の水位確認

最も簡単で手軽に分かる方法は、製造年式を確認することです。

ここは単純に、製造年月日が若ければ若いほど程度が良い可能性は高まるでしょう。
運が良ければメーカー保証内の中古クーラーもあるかもしれませんし、新古品が格安で販売されているなんてケースもあります。

また、水槽用クーラーは年々機能の充実、さらに耐久性も上がっているため新しい年式の物ほど壊れにくいと言えます。

メーカー毎に年式の確認方法は違いますが、例えばアクアリウム用クーラーで最も有名な1つであるゼンスイ社のクーラーは、クーラー本体の製造番号から、製造年式を読み取ることができます。

新品で購入する場合は、長期保証がしっかりついている店舗で購入するのも良い方法です。

熱帯魚専門店で購入する

熱帯魚専門店で中古クーラーを購入するのをおすすめします。

その理由は、一度専門店のスタッフが動作確認をしている可能性が非常に高いこと、そして購入前にお店のスタッフにクーラーの状態を直接確認できることで安心して購入することができます。

東京アクアガーデンで使用したものはオンラインショップで販売しています。
まだまだ使える機体を厳選して出品していますので、チェックしてくださいね!

メルカリで購入する

メルカリで購入することもおすすめします。

メルカリは評価制度があります。
上手に購入する方法として、過去の出品した商品で中古水槽用クーラーがある人を見つけて、評価の高い出品者から購入すると失敗するリスクが減ります。

メルカリで評価数が多い人ほど悪い評価にされるのを恐れるため、悪意のあるものや信憑性の低いものは、ほぼ出品しないと考えて間違いないでしょう。

淡水使用か海水使用かを見極める

選ぶことができるなら、クーラー内の腐食が浅い可能性が高い、淡水で使用されていたクーラーをおすすめします。

海水使用だと塩害で腐食している可能性が淡水と比較し高まるからです。
一概には断定できませんが、筆者は淡水をおすすめします。

クーラーの見分け方を解説したところで、水槽用クーラーのメリット、デメリットを解説していきます。

中古水槽用クーラーを購入するメリット

中古の水槽用クーラーを購入することのメリットは、何と言っても安く購入できるという事に尽きます。

どんなに小型の水槽用クーラーでも、新品で購入すれば3万円以上かかってきますが、中古で購入した場合は半値以下で購入できることもあり、非常にお得です。

水槽用クーラーはメーカーによってはオーバーホールといったサービスも展開しているため、中古水槽の購入に不安ならあらかじめメーカーへ確認した後、安いクーラーを購入しメーカーへオーバーホールを出すと非常にお得なケースもあります。

中古水槽用クーラーを購入するデメリット

中古クーラーを購入するデメリットですが、メーカー保証が切れていること、さらに以前どのように使われていたのかが明確でない場合は非常に注意が必要です。

また、水槽用クーラーを使用していると、クーラー内に汚れが蓄積していることがあります。

水槽内に汚れが蓄積していることで、正常な冷却機能を失い冷却スピードが低下していることもあります。

水槽用クーラーは、10年以上と長期的に問題無く使用できるケースは経験上少ないため、中古の水槽用クーラーを購入する場合は、以上の点に注意しながら購入を検討するようにしましょう。

なお、メリットでもお伝えしましたが、このデメリットを回避するためにもオーバーホール作業は非常に有効です。

まとめ: 水槽用クーラーを中古で買う時のメリット、デメリット! 状態の見分け方も

いかがでしたか。

ここでは、水槽用クーラーを中古で購入する際のメリット、デメリットからおすすめの見分け方について解説しました。

経験上、冷却ファンやエアコン、その他工夫をして水槽の冷却に試行錯誤するより、水槽用クーラーを購入する方が確実です。

しかし、新品の水槽用クーラーは高価ですから、そんな時こそ中古の水槽用クーラーを購入することができれば、出費を抑えて水温を確実に下げることができます。

今まで何度も中古の水槽用クーラーを使用したことがありますが、設置後すぐに壊れてしまうことはほとんどありませんでした。

そのためにも、使用前にはしっかり作動確認をしてから使うことが大切です。

中古の水槽用クーラーを使用する場合は、ここで解説した内容を理解し実践して選ぶことをおすすめします。

コメント

  1. 匿名 より:

    傷んでいると勝手にフル回転するので電力を大食いして電気代が異常に高くなる。

    • 中島 より:

      安くても極端に古いものや傷んでいるものもありますよね。
      購入時に、何年製のものかを確認してご購入することをおすすめしています。