トロピカ-初心者向けアクアリウム、熱帯魚水槽、金魚、メンテナンスの情報メディア

フォローする

水槽が爬虫類飼育にオススメの理由 5つ!《2017年9月11日~9月17日》

水槽が爬虫類飼育にオススメの理由 5つ!《2017年9月11日~9月17日》

2017年9月11日~9月17日のアクアリウム情報サイト トロピカの記事を振り返ります。

滝のあるアクアテラリウム水槽の作り方〜水槽中身編〜

アクアテラリウムの底砂を選ぶにあたり、特別な決まりはありませんが、2つのことを念頭に置いて選定すると良いでしょう。

  1. サンゴ砂などPHをアルカリ性に傾けてしまうものは、水槽内で飼育できる生体が限られてしまいますので注意しましょう。
  2. アクアテラリウム水槽は、流木や植物により水中に影ができやすいため、 底砂は明るい色を用いると、より水中美しく鑑賞することができます。

今回は、オススメの2種類の底砂をご紹介しましょう。

メダカと一緒に飼える魚や生き物は何がいる?

一番手軽に飼い始めることができ、初心者向けだとおもい、飼い始めたはいいものの、メダカだけだと寂しいと感じ、他の生き物を入れてみたいと思ったら最後まで読んで見てください!

一緒に飼える金魚の種類と相性

一匹だけの魚を見ると、寂しくないかな?と心配になりますよね。

金魚も然り、一匹で一日中、砂利をつついている姿を見ると、もう一匹いたほうが良いのかな、と考えるかたも多いと思います。

そこで金魚同士の混泳について考えていきます!

アクアテラリウムとは? アクアテラリウムの美しい世界を手に入れる

最近、何かと話題のアクアテラリウムは、

室内にいながら、アクアセラピー効果、癒しを感じることができる大人気アイテムです。

今回は、始めたいけど迷っているという方のために、

アクアテラリウムの魅力、アクアテラリウムの美しい世界をお伝えしたいと思います。

水槽 で 爬虫類 を飼おう! 爬虫類ケージは水槽で!

今、ペット業界で人気が上がってきている動物がいます。

それは 『爬虫類』 です!!

犬猫がアパート問題で飼えない事が増え、マンションだと水漏れが怖くて魚が飼えない。

そんな風潮もあり爬虫類人気が高まっています。

ただ、気になって調べてみると、爬虫類用のケージは凄く高いです!

脱走防止用に扉にロックがかかっていたり、パネルヒーターをケージ下に取り付けられたり、ライトやコードが取り付けやすくなっていて、生体よりも高い事があります。

(実際、著者の飼っているヒョウモントカゲモドキは、ケージなどの方が高かったです)

そんな時にいいのが水槽です!!!

水槽は万能です!そんな水槽のオススメ理由をお教えします!

地震から水槽の魚を守る対策

地震が起きた時に、水槽が倒れたり水があふれたりして、お魚が飛び出してしまわないか。

地震の影響で停電になって、お魚が生きていけないのではないかとか、心配ですよね。

なんといっても、アクアリウムと地震は非常に相性が悪いですから。

もし地震があった時、ご自身のアクアリウムがそのような事態にならないように、対策をしておくことが大切です。

今回は、大切なお魚の命を守るために、どういう対策があるのか考えてみました。

誰でも出来る上手な水草の植え方

水草水槽を始めたいけど水草を植えるのが思ったより難しい‼︎

と思ったことがあるみなさん!

水草にもそれぞれ植えやすくなる方法があります。

今回は水草のタイプごとの植え方について教えていきます!

熱帯魚の飼育で気をつけること

熱帯魚水槽で陥りがちなミスを解説!

美しい熱帯魚を飼育してみたい!という方も多いのではないでしょうか? ですが、飼育が大変で面倒だとうイメージを持っている方も多いと思います。 実際には・・・

アクアリウムのTweetを振り返る

今週のおすすめ記事

アクアリウム情報サイトトロピカが注目する今週のトピックスは「水槽 で 爬虫類 を飼おう! 爬虫類ケージは水槽で!」について。

水槽が爬虫類飼育にオススメの理由 5つ!

  1. とにかく安い!
    60センチの爬虫類用ケージが大体1万円前後しますが、60センチ水槽は安い物だと2000円代のものもあります! 中古水槽を使えばもっとやすくなる!
    もちろん、爬虫類用ケージには高いだけの理由はあります。が水槽の値段と比べるとビックリしてしまいますよね。
  2. 管理がしやすい!
    水槽ですから上部分が全て開いています。掃除も楽に行なえます!
    一般の爬虫類ケージで、 この流木入れられたのに抜けない!!という事に遭遇したことがありますが、水槽なら上からスムーズに出し入れが出来ますね!
    水霧吹きが必要な場合も、今まではいちいち蓋を開けなければでしたが、そのまま行なえますね!
    爬虫類用ケージは、種類にもよりますが通気口があります。そこから砂が漏れたりする場合も、、、
    水槽ならそんな心配もないですね! 水漏れ、砂漏れの心配はゼロです!

今 人気の爬虫類! 今、ペット業界で人気が上がってきている動物がいます。 それは 『爬虫類』 です!! 犬猫がアパート問題で飼えない事が増え、マン・・・

爬虫類にも水槽は最適な飼育容器です。

まさに万能ですね!