トロピカ-初心者向けアクアリウム、熱帯魚水槽、金魚、メンテナンスの情報メディア

フォローする

アクアリウム一覧

【水槽に水と光のゆらぎを作ろう!】癒しと雰囲気抜群のゆらぎの作り方!

【水槽に水と光のゆらぎを作ろう!】癒しと雰囲気抜群のゆらぎの作り方!

水槽内に「ゆらぎ」を作ってみませんか? 水面がゆらゆらと揺らめき、それに応じて光がキラキラ輝く…そういった幻想的な情景を演出することができます! 眺めているだけで癒される、雰囲気抜群のゆらぎのある水槽の作り方について解説します。用意するべきアイテム、その設置方法など参考になさってください。

【2019年最新】インテリアアクアリウム水槽セット5商品を特集します

【2019年最新】インテリアアクアリウム水槽セット5商品を特集します

無機質なアクアリウムではなく、インテリア性の強いアクアリウムを置きたい!とお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。 インテリア性の強いアクアリウムは近頃とても増えてきて、人気も急上昇しています。 こちらのページでは、インテリアアクアリウム水槽セットを5つご紹介します!ぜひお気に入りの逸品を見つけてください。

水温ショックとは!症状と対策を解説!温度差に気を付けて熱帯魚を守ろう

水温ショックとは!症状と対策を解説!温度差に気を付けて熱帯魚を守ろう

「水温ショック」という言葉を聞いたことがありますか? 熱帯魚たちは水温差にとても敏感です。新たに購入した熱帯魚を水槽に導入する時、既存の水槽の水を交換する時などに、水温を合わせないと熱帯魚たちはショックを受けてしまいます。 こちらのページでは、水温ショックを起こしたときの症状、そうさせないための対策などについて詳しく解説していきます。 水温ショックを防ぎ、大切な熱帯魚たちを長生きさせましょう!

アクアリウムの底床の色の選び方!底砂で水槽の雰囲気を変えるコツとは

アクアリウムの底床の色の選び方!底砂で水槽の雰囲気を変えるコツとは

みなさんはアクアリウムにどんな底床を使っていますか? ソイル、砂利など様々な底床が販売されていますが、どんな底床を用いるかで水槽の雰囲気はガラッと変わります。 明るくしたい、落ち着いた感じにしたい、など方向性を決めて底床をチェンジするのも楽しいものですし、マンネリになってしまった時の気分換え…そう、部屋の模様替えのように底床を変えてみるのもオススメです。 こちらのページでは、底床で雰囲気を変えるコツについてお話しします。心機一転、違う雰囲気を目指してみるのはいかがでしょうか。

淡水魚水槽の混泳!アクアガーデン式『ケンカしない組合せ』公開!

淡水魚水槽の混泳!アクアガーデン式『ケンカしない組合せ』公開!

たくさんの淡水魚を泳ぐアクアリウムを作りたい!でもどの魚を入れたらいいのかわからない…という方のために、アクアガーデンが採用している「ケンカしない組み合わせ」を紹介します。色とりどりの淡水魚たちを飼育しているアクアリウムはそれはそれは美しいものです。あれも飼ってみたい、これもキレイだな…と迷ってしまいますよね。ぜひ参考にして、あなただけの美しい水槽を作り上げてみませんか?

水草の根をしっかり張らせる方法!根腐れやカビ対策、根のカット方法

水草の根をしっかり張らせる方法!根腐れやカビ対策、根のカット方法

アクアリウムを美しく彩る水草、簡単そうに見えて案外隠れたコツがあるものです。 こちらのページでは、植物を育てるのに不可欠な「根」について説明します。 水草は魚と比較し、ダメージを受けるスピードが遅いため植栽当初は美しいのですが徐々に弱っていく傾向があります。 その対策として、水草の根をしっかりと張らせるちょっとしたコツ、根腐れやカビを防ぐ方法、上手な根のカット方法など、様々な角度から水草をイキイキと育てるポイントを紹介していきます。 こちらのページを参考にして、美しい水草水槽を実現してください!

水質チェックで水草や生体に最適な環境へ!おすすめの水質検査用品をご紹介

水質チェックで水草や生体に最適な環境へ!おすすめの水質検査用品をご紹介

水槽の水草や生体に適した水の状態がある、ということは知っていても、それを具体的に確認したいなぁ、と感じることはありませんか? 「水草の生長が遅いのはなぜだろう」 「最近魚のの元気がない気がするが水質のせいだろうか」 「水換えは1ヶ月に一度行なっているが、頻度は適正なのか」など、不安になることもあります。 そんな時に、水質が具体的に調べられると安心ですね。 そこでこちらのページでおすすめの水質検査用品をご紹介します。

水槽を弱酸性に維持したい!水質を弱酸性にするメリットと方法を解説します

水槽を弱酸性に維持したい!水質を弱酸性にするメリットと方法を解説します

熱帯魚のことを調べているときに「水槽の水を弱酸性に維持すると良い」という文章を見かけたことがありますか? 水槽の水を弱酸性にするといくつかのメリットがありますのでご説明します。 またどうやって水を弱酸性に維持すればいいのかについてもご紹介します。案外手軽な方法ですので、ぜひ試していただきたいと思います。 水槽の水を良い状態に保ち、魚や水草を健康に育ててみませんか?

1 2 3