トロピカ-初心者向けアクアリウム、熱帯魚水槽、金魚、メンテナンスの情報メディア

フォローする

水槽が趣味!アクアリウム女子のこだわり!

水辺や水族館が大好きな女性、たくさんいますよね!

私も水中世界の雰囲気が大好きなので、

旅行に行くときには必ず

目的地に水辺や水族館はあるかな、などチェックしています!

アクアリウム女子急増中!?

夏を目前としたこのシーズン、

そんな水族館ファンの女性を中心にアクアリウムを趣味として自宅で楽しむ、

アクアリウム女子のライフスタイルがますます注目を集めています!

今回はそんなアクアリウム女子たちの“こだわり”についてご紹介します。

アクアリウム女子には二つの属性がある!

ひとえにアクアリウム女子と言っても、その趣向は人それぞれ。

そこで、大きく分けて2つの方向性が挙げられます。

  • アクアリウム=インテリアとしての美しさを楽しむ派
  • アクアリウム=ペットである水生生物のお部屋として愛おしむ派

もちろん、その2つを同時に楽しめるのがアクアリウムの魅力ですが、

今回は少しかみ砕いてみていきましょう!

インテリアとしてアクアリウムの美しさを楽しむ!アクアリウム女子のこだわり

 美しさを追求!アクアリウム女子の本気水槽

水族館みたいに大きな水槽は無理だけど、お家に自分だけのオアシスを作っちゃおう!

そんなDIY精神あふれるアクアリウム女子のこだわりはやはり理想のアクアリウム作り

自分でカスタムしたバックシートやライティングへのこだわり。

カラフルなサンゴ水槽の演出。

本気になった女子のこだわりは止まりません!

こちらを参考に、どんどん追及しましょう!

<バックスクリーン編>

<ライト編>

<サンゴ水槽編>

手間暇かけない!手軽に始めるアクアリウムライフ

季節の移り変わりでファッションを変えるように、インテリアも気分次第。

手間も暇も、お金だってかけずに、だけどかわいい水槽を自宅で楽しみたい!

そんなわがままアクアリウム女子のこだわりはボトルアクアリウムで実現!

色とりどりの砂やボトルの形、

お部屋の模様替え感覚で置き場所を変えてみたら

気分もリフレッシュして、充実した日々が送れますね!

癒しを追求!水草のアクアリウム

水草水槽の癒し効果は絶大です。

癒しにこだわったアクアリウム女子の結論は水草水槽!

生き物を飼育するのではない、という気軽さのある水草水槽。

一人暮らしだし、忙しくてペットを飼うのはちょっと、、

そんなときに癒してくれるのは水草のアクアリウム!

癒されるばかりでなく、お洒落なインテリアとしての存在感もばっちりなので、

ビジュアルの美しさにこだわるアクアリウム女子として間違いのない選択です!

ペットのお部屋としてアクアリウムを楽しむ!アクアリウム女子のこだわり

とにかくお魚の健康が第一!

アクアリウムライフの楽しみは、美しい水槽を部屋に置く事でもありますが、

水生生物の飼育こそ最大の喜びです。

お魚をペットとして大切に育むアクアリウム女子のこだわりは

やはりお魚の健康を第一に考えること!

大切なペットのためなら惜しまない!飼育環境へのこだわり!

大切なお魚を最適な環境で飼育するためには、設備投資や維持費、電気代など

それなりにコストも増えてきます。

しかしそこを惜しまないのがお魚を愛するアクアリウム女子!

ただ、あくまでお魚にとってよりよい環境を作り出すことがポイントなので、

お金をかけることが重要なのではありません。

コスパが良く優秀な機材選びや、

無駄を抑えながら、理想の設備を整えることへの惜しみなさこそ

お魚も飼い主も嬉しいアクアリウムライフを実現させている

アクアリウム女子のこだわりです!

お魚の体調管理最優先!エサへのこだわり!

お魚の体調に合わせてエサを選び抜くのは

アクアリウム女子ならではのこだわり!

生き物にとって欠かすことのできない食事。

それは日々の日課でもあり、アクアアリストにとっては

お魚と向き合う重要な時間でもあります。

生き物の個体にダイレクトに影響するエサの選び方にこだわるアクアリウム女子。

大切なペットであるお魚を労り、適切に飼育するその心は、

自分自身をも豊かにしてくれるでしょう!

心豊かにアクアリウムを楽しもう

今回アクアリウム女子について二つの属性に分け、

そのこだわりをご紹介いたしましたが、

心豊かにアクアリウムを楽しむ、という素敵な心意気は

アクアリウム女子皆の一致するところです!

アクアリウムを楽しむ気持ちこそが女子としての魅力も輝かせてくれるのですね。

アクアリウム女子予備軍の皆さん、

この夏思い切ってアクアリウムを始めてみてはいかがでしょうか!?