熱帯魚・金魚の水槽・アクアリウム情報メディアサイト「トロピカ」

フォローする

Kazuho一覧

青い光を放つLED特集!水槽を青く神秘的に照らす水槽照明をご紹介

青い光を放つLED特集!水槽を青く神秘的に照らす水槽照明をご紹介

水槽を美しく見せるにはいくつか方法がありますが、「青い照明を使う」ことも非常に効果的です。海水水槽では海の青さを演出できますし、サンゴの育成を助ける効果もあるので、観賞性がグッと高まります。 今回は青い光を放つLED特集です。水槽を青く神秘的に照らす水槽照明をご紹介するので、ご覧になってみてください。

冬に強いエビ5選!ビオトープでも安心!低水温に強い小型シュリンプたち

冬に強いエビ5選!ビオトープでも安心!低水温に強い小型シュリンプたち

エビは、単体で飼育しても混泳させても人気の生体です。近年ではメダカブームも相まって、屋外飼育やビオトープでもよく見かけます。ただ、一つ気になるのが「低水温」です。エビにも種類があるので、日本の冬を越えられるものでなければ、通年屋外で飼育することはできません。今回は、低水温に耐性があって冬に強いエビを5種類ご紹介します。

金魚が餌を食べない!原因と対処法を解説!毎日の観察が大切です!

金魚が餌を食べない!原因と対処法を解説!毎日の観察が大切です!

「金魚が餌を食べてくれない!」というお悩みはありませんか?金魚が餌を食べなくなることは決して珍しいことではありませんが、長期化すると健康をおびやかす事態になりかねません。病気や水質の悪化など、原因によっては命に関わるため、速やかに対処することがとても大切です。そこで、今回は金魚が餌を食べない原因と対処法を解説します。

変わりメダカって何?特徴から代表種まで解説!飼育難易度ランキングも

変わりメダカって何?特徴から代表種まで解説!飼育難易度ランキングも

近年のメダカブームの火付け役はなんといっても「変わりメダカ」です。品種改良によって生まれたメダカで、体形や体色、模様にいたるまで多彩な特徴を持った品種がたくさんいます。なかには飼育や繁殖にコツがいる品種もいるので、飼育のために特徴を知っておくことが大切です。そこで、今回は変わりメダカの特徴から代表種まで解説します。

熱帯魚飼育でやってはいけないこと7個!混泳などミスしがちな注意点を解説

熱帯魚飼育でやってはいけないこと7個!混泳などミスしがちな注意点を解説

熱帯魚飼育では、たった1つのミスで水槽のバランスがくずれてしまうことも珍しくありません。大切に飼育してきた魚が死んでしまったり、最悪のケースでは全滅してしまったりすることも。今回は、そのような悲しい事態を避けるために、混泳や水換えなどミスしがちな注意点を解説しながら、熱帯魚飼育でやってはいけないことを7個ご紹介します。

どんなときに水槽をやり直す?汚れ・病気など水槽丸洗いの判断基準5個!

どんなときに水槽をやり直す?汚れ・病気など水槽丸洗いの判断基準5個!

アクアリウムでは水槽をやり直した方が良いケースがあります。魚が全滅したり、病気や寄生虫が蔓延したり、または魚種やレイアウトを変更したい場合です。ただし、水槽の立ち上げに近い大事なので、判断に悩むことが少なくありません。今回は、汚れ・病気など水槽をやり直したり、丸洗いしたりするときの判断基準を5個ご紹介します。

メダカの冬眠におすすめなグッズ5選!初心者でもメダカを冬眠させるには

メダカの冬眠におすすめなグッズ5選!初心者でもメダカを冬眠させるには

屋外飼育で冬を迎える際は、メダカを冬眠させる必要があります。しかし、活発に動き回る春~秋とは管理方法が違い、戸惑ってしまう初心者の方も少なくありません。そこで、発泡スチロールやすだれ、水草などメダカの冬眠を助けるグッズがあれば、冬を越えられる確率が高まります。今回は、メダカの冬眠におすすめなグッズを5つご紹介します。

メダカ水槽・鉢を冬にお掃除するには!メンテナンスの必要性と考え方!

メダカ水槽・鉢を冬にお掃除するには!メンテナンスの必要性と考え方!

冬はメダカにとって寒く厳しい時期で、掃除するにも配慮する必要があります。活性が落ちているので、水質や水温の変化は少なく、水を凍結させない工夫が大切です。冬場の管理が上手だと通年飼育が容易なだけでなく、累代させられる可能性も上がります。今回はメンテナンスの必要性と考え方、メダカ水槽・鉢を冬に掃除する方法をご紹介します。

水槽用ヒーターをつけて良い水槽とダメな水槽とは!危険な理由を解説します

水槽用ヒーターをつけて良い水槽とダメな水槽とは!危険な理由を解説します

アクアリウムで使用する水槽用ヒーターは、冬場でも熱帯魚を飼育できる便利な飼育器具です。しかし、魚のやけどや最悪の場合は火災を引き起こすこともあるため、水槽用ヒーターをつけて良い環境かそうでないか見極めなければなりません。そこで、今回は危険な理由をふまえて、水槽用ヒーターをつけて良い水槽とダメな水槽を解説します。

メダカを屋外飼育から屋内飼育に切り替えるには!水質などの注意点3個!

メダカを屋外飼育から屋内飼育に切り替えるには!水質などの注意点3個!

メダカの屋外飼育は、飼育スペースを確保しやすいおすすめの飼育スタイルです。しかし冬場の観察や繁殖のために、「屋内飼育に切り替えたい」と考える人は少なくありません。切り替え方法は簡単ではあるものの、水質・水温の急変などに配慮する必要があります。今回はメダカを屋外飼育から屋内飼育に切り替える方法と注意点を3個ご紹介します。

チェリーシュリンプの飼い方!餌や水質など飼育の基本・必要なことを解説

チェリーシュリンプの飼い方!餌や水質など飼育の基本・必要なことを解説

チェリーシュリンプは、飼育が簡単で繁殖にも挑戦できる大人気のエビです。大掛かりな飼育設備は必要なく、手軽に飼育できる点も魅力の1つでしょう。丈夫な種類ですが、水質や水温、餌などに気を配ると長期飼育につながります。そこで今回は、餌や水質など飼育の基本・必要なことを解説しつつ、チェリーシュリンプの飼い方をご紹介します。

メダカ飼育でやってはいけないこと7選!ダメな理由や対策を解説します!

メダカ飼育でやってはいけないこと7選!ダメな理由や対策を解説します!

メダカは飼育が簡単で、初心者の方におすすめされる機会も多いです。その一方で、飼育がうまくいかないと頭を抱える人も見かけます。そのような場合は、「メダカ飼育のタブー」を知らないうちにやってしまっているケースが少なくありません。そこで、今回はダメな理由や対策と合わせて、メダカ飼育でやってはいけないことを7つ解説します。

コリドラスの繁殖方法を徹底解説!産卵・稚魚育成・自然繁殖などまとめ!

コリドラスの繁殖方法を徹底解説!産卵・稚魚育成・自然繁殖などまとめ!

コリドラスは飼育が簡単なだけではなく、繁殖も難しくない魅力的な熱帯魚です。しかし、「繁殖に挑戦したいけれど何から始めていいかわからない」「知らないうちに産卵して育て方に悩む」といったケースも少なくありません。そこで、今回は産卵・稚魚育成・自然繁殖など、コリドラスの繁殖方法を徹底解説します。

メダカの最適な入手方法!ショップ・専門店・通販のメリットとデメリット

メダカの最適な入手方法!ショップ・専門店・通販のメリットとデメリット

メダカを入手したい場合は専門店やアクアショップ、通販など、さまざまな方法があります。これらの方法は、目的に応じて使い分けることで理想のメダカを入手しやすいです。今回は、メダカを入手したいと考えている方向けにアクアショップ・専門店・通販などのメリットとデメリットをふまえて、メダカの最適な入手方法をご紹介します。

ヤマトヌマエビ飼い方!餌・水質・混泳など基本を解説!繁殖はできるのか?

ヤマトヌマエビ飼い方!餌・水質・混泳など基本を解説!繁殖はできるのか?

『ヤマトヌマエビ』はアクアリウムではとても有名なエビです。コケや食べ残しを処理してくれるメンテナンスフィッシュとして導入している人も少なくありません。しかし、飼育は難しくないものの「すぐ死んでしまう」といった意見をみかけます。そこで、今回は餌・水質・混泳・繁殖など基本を解説しつつ、ヤマトヌマエビの飼い方をご紹介します。

魚に餌を与えるコツ3個!飼育水を汚さない給餌方法を餌のタイプ別に解説

魚に餌を与えるコツ3個!飼育水を汚さない給餌方法を餌のタイプ別に解説

「給餌」は魚が栄養を摂取するために必要不可欠で、飼育者にとっても楽しい時間です。メリットはそれだけではなく、適切な給餌は魚の体調管理や水質の悪化を防ぐことにもつながります。そこで、今回は魚に餌を与えるコツ3個と飼育水を汚さない給餌方法を餌のタイプ別に解説します。

ミナミヌマエビの飼い方!餌・水質・繁殖方法など飼育の基本を解説します

ミナミヌマエビの飼い方!餌・水質・繁殖方法など飼育の基本を解説します

ミナミヌマエビは適応できる環境が幅広くコケ取り能力に優れることから、アクアリウムでは人気が高いエビです。ただ、少し敏感な面もあるので、長期飼育したい場合は生態や飼育環境を知っておく必要があります。そこで今回は、餌・水質・繁殖方法などミナミヌマエビの飼い方と飼育の基本を解説します。

ホテイソウ(ホテイアオイ)の育て方!水温や光量など育成環境をすべて解説

ホテイソウ(ホテイアオイ)の育て方!水温や光量など育成環境をすべて解説

ホテイソウ(ホテイアオイ)は有名な浮草で、アクアリウムではお馴染みの存在です。屋外飼育やビオトープと相性が良く、メダカの産卵床として用いられることも少なくありません。基本的に丈夫ですが、光量や水温が合っていなければ状態が悪化してしまうこともあります。そこで今回は、ホテイソウの育て方と水温や光量など育成環境を解説します。

1 2 3 4 5