トロピカ-初心者向けアクアリウム、熱帯魚水槽、金魚、メンテナンスの情報メディア

フォローする

Kazuho一覧

観賞魚を川や池に放流するリスク!自然の河川へ放してはいけない理由!

観賞魚を川や池に放流するリスク!自然の河川へ放してはいけない理由!

観賞魚を川や池に放流すると、日本の環境に合わず死んでしまったり本来その場所にいた生き物を食べてしまったりと、さまざまな問題が考えられます。ひどい場合は、河川の生態系を変え、放流した本人は法律で罰せられることも。ここでは、飼いきれないからと観賞魚を川や池に放流するリスクについて解説していきます。

青水(グリーンウォーター)の作り方の基礎編!メダカなどに最適な濃度とは

青水(グリーンウォーター)の作り方の基礎編!メダカなどに最適な濃度とは

青水(グリーンウォーター)は、植物プランクトンを豊富に含んでいて、メダカや金魚の稚魚にとっては餌になります。濃縮クロレラを使ったり自然に青水になるのを待ったりしますが、ポイントを押さえることで効率よく青水を作ることが可能です。そこで、今回は青水の作り方をご紹介します。

アクアリウム専用接着剤5選!活着など用途別!エビも安心な接着剤とは?

アクアリウム専用接着剤5選!活着など用途別!エビも安心な接着剤とは?

アクアリウム専用の接着剤は、あまり一般的ではありませんが、あるとレイアウトの幅が広がったり時間を短縮できたりする便利なアイテムです。水草や流木、岩、サンゴなど、用途に応じて使い分けることで迅速に効率よく接着できます。今回は、レイアウトや配管の接着といった用途に分けて、アクアリウム専用接着剤を5つご紹介します。

田んぼからミジンコを採取して青水で繁殖させよう!メダカの餌にも最適です

田んぼからミジンコを採取して青水で繁殖させよう!メダカの餌にも最適です

ミジンコは、栄養価と嗜好性が高いことから、メダカはもちろん、さまざまな魚の稚魚期の餌によく用いられます。ネットショップで入手することもできますが、身近に田んぼがあれば簡単に採取することが可能です。今回は、田んぼからミジンコを採取して青水で繁殖させる方法をご紹介します。

水槽のpHを安定させるアイテム5選!変化させる要因・メリット・注意点

水槽のpHを安定させるアイテム5選!変化させる要因・メリット・注意点

水槽の「pH」を安定させることは、魚や水草の健康を維持するためにはとても重要です。しかし、pHに影響を与えている要因を把握していない方もいるのではないでしょうか。そこで、今回はpHを変化させる要因とメリット、注意点をふまえて、水槽のpHを安定させるアイテムを5つご紹介します。

熱帯魚が大きくなりすぎた!問題点と解決策!正しい対処で長生きさせよう

熱帯魚が大きくなりすぎた!問題点と解決策!正しい対処で長生きさせよう

熱帯魚が大きくなりすぎると、飼育スペースを圧迫したり混泳トラブルにつながったりすることがあります。この問題は餌の量や回数、種類が大きく関係しているため、状況に応じて対処することが重要です。そこで、今回は熱帯魚が大きくなりすぎることで起きる、問題点と解決策をご紹介します。

熱帯魚飼育の始め方!必要な機材、おすすめ水槽サイズなどをまとめました!

熱帯魚飼育の始め方!必要な機材、おすすめ水槽サイズなどをまとめました!

熱帯魚の飼育は生体の種類が多いだけでなく、そろえるも機材もたくさんあって悩んでしまうことも少なくありません。そこで、今回は熱帯魚飼育の始め方をご紹介します。必要な機材やおすすめの水槽サイズなど、これから熱帯魚飼育に挑戦される方に役立つ情報をまとめていますので、是非ご覧ください。

水槽にコケを発生させない水換えの方法とは!水換えはコケ退治に有効です!

水槽にコケを発生させない水換えの方法とは!水換えはコケ退治に有効です!

水換えはコケ退治にとても効果的な方法です。コケの成長の元になる硝酸塩を取り除くことはもちろん、同時に底床を掃除することで富栄養化を防ぎ、発生しにくい環境を作ることができます。今回はきれいな水景を維持するために必要な、水槽にコケを発生させない水換えの方法をご紹介します。

赤虫は観賞魚にとって消化が悪いのか?そういわれる理由と安全な与え方!

赤虫は観賞魚にとって消化が悪いのか?そういわれる理由と安全な与え方!

「赤虫」は嗜好性が高く稚魚から成魚まで、さまざまな観賞魚に与えられる餌です。しかし、赤虫には消化が良いという意見もあれば消化が悪いという話も聞きます。観賞魚の健康面を考えると、はっきりさせなければならないので、ここでは赤虫は消化が悪いと言われる理由と安全な与え方をご紹介します。

メダカ水槽のよくあるトラブル10個!メダカ飼育の悩み解決策はコレだ!

メダカ水槽のよくあるトラブル10個!メダカ飼育の悩み解決策はコレだ!

メダカ人気が上昇するとともに、飼育する人口は急増しています。なかには魚の飼育経験が乏しい人も多くトラブルに頭を抱えてしまうことも少なくありません。原因がわからないまま体調を崩したり死んだりなどしてしまうのはとても悲しいものです。そこで、今回はメダカの飼育で起こりがちなトラブル10個を原因と解消法を合わせてご紹介します。

バクテリアを増やしてコケを抑制しよう!水槽のコケとバクテリアの関係!

バクテリアを増やしてコケを抑制しよう!水槽のコケとバクテリアの関係!

バクテリアとコケには密接な関係があり、バクテリアが上手く定着している水槽ではコケが生えにくいです。それは、バクテリアがコケの成長に必要な養分を分解することが大きな要因です。そのため、コケ対策の1つとして“バクテリアを増やす”ことは非常に重要です。ここでは、バクテリアを増やして厄介なコケを抑制する方法をご紹介します。

憧れのシュリンプ!アクアリストに人気の小型淡水エビ・海水エビ7選!

憧れのシュリンプ!アクアリストに人気の小型淡水エビ・海水エビ7選!

エビは魚の陰に隠れがちですが、観賞性の高さや飼育・繁殖の楽しさに惹かれる人は少なくありません。また、水槽内を掃除してくれたり魚の体表の寄生虫を食べてくれたりと、クリーナーシュリンプとしても人気があります。そこで、今回は具体的にエビについて説明しつつ、アクアリストが憧れる人気の小型淡水エビ・海水エビを7種ご紹介します。

ビオトープのはじめ方!作り方やおすすめの魚・水草・場所を解説します!

ビオトープのはじめ方!作り方やおすすめの魚・水草・場所を解説します!

ビオトープは手軽に小さなスペースで自然や生き物の観察が楽しめるため、とても人気があります。ただし、失敗しないためには作り方や容器を置く場所、飼育器具や生体の種類など、いくつかのポイントを把握しておくことが重要です。そこで、今回はビオトープの具体的なはじめ方と作り方、そしておすすめの魚・水草・場所を解説します。

観賞魚の卵を見つけたら!育てる・見守るなどケースごとの方法と注意点!

観賞魚の卵を見つけたら!育てる・見守るなどケースごとの方法と注意点!

水槽内に観賞魚の卵を見つけた場合、「育てる」もしくは「見守る」という選択肢があります。育てる場合は卵の世話や稚魚の飼育器具が必要です。また、見守るのであれば、親に食べられるなどのリスクがあるので、悩んでしまうこともあるでしょう。そこで、今回は観賞魚の卵を育てる・見守るなど、ケースごとの方法と注意点を解説します。

水槽掃除をしたら魚が病気になった?!水カビ病などを防ぐ掃除方法とは

水槽掃除をしたら魚が病気になった?!水カビ病などを防ぐ掃除方法とは

水槽掃除は水質の悪化による病気の発生を防ぐために必要不可欠です。しかし、方法を間違えるとその掃除が水カビ病などの病気の原因になってしまうことも。今回はそのような事態を避けるために、魚が掃除で病気になる原因を解説しつつ、水カビ病などを防ぐ掃除方法をご紹介します。

エビにはソイルがおすすめ!ソイルでシュリンプを飼育するメリットと商品

エビにはソイルがおすすめ!ソイルでシュリンプを飼育するメリットと商品

エビは水質の変化に弱いので、pHには気をつかわなければなりません。しかし、エビの飼育や繁殖を目的に開発されたソイルを使うことによって、水質の維持がしやすく飼育のハードルをグッと下げることができます。そこで、今回はエビの飼育にソイルを使うメリットとおすすめの商品をご紹介します。

アクアリウムに流木は入れる?流木導入の効果・メリットとデメリットとは

アクアリウムに流木は入れる?流木導入の効果・メリットとデメリットとは

アクアリウムにとって流木は欠かせない存在で、レイアウトはもちろん、水質を弱酸性に傾けたり魚の隠れ家になったりなど、入れることによるメリットは多いです。一方で、アクによる黄ばみ、カビの原因といったデメリットもあるため、特性を把握して活用することが重要です。そこで、今回は流木導入の効果とメリット・デメリットをご紹介します。

初心者におすすめエアーポンプ!静音タイプ・小型タイプの使いやすい機種

初心者におすすめエアーポンプ!静音タイプ・小型タイプの使いやすい機種

エアーポンプの音が気になると、それだけでストレスになってしまいます。また、サイズが大きく目立つと水槽の景観にも関わるので、小さいものに越したことはありません。しかし、思いのほか種類が多く初めて選ぶ際には少しハードルが高いのも事実です。そこで今回は、静音・小型タイプで初心者におすすめのエアーポンプをご紹介します。

1 2 3