熱帯魚・金魚の水槽・アクアリウム情報メディアサイト「トロピカ」

フォローする

大きくなって飼育できなくなった魚は引き取ってもらえる!?

引越しで飼えなくなってしまった、大きくなりすぎて飼えなくなってしまった…

そんな時に川や排水路、海に飼っている魚を捨ててはいけません!!!

キチンとした方法で魚を次の飼い主へと引き継ぎませんか?!

魚とさよならする 2つの方法!

魚を飼えなくなってしまった。という状態になってしまったら、まずは下の2つの方法を試してみて下さい!

すぐに諦めず、出来る限り次の飼い主を探す努力をしましょう!

里親を募集する! 方法1!

犬猫のように、魚も里親を募集する事ができるんです!

おさかなポストに持っていく

地域によっては無いかもしれませんが、魚を回収して、飼育、里親募集などをしてくれる施設のような所があります!

家の近くにおさかなポストがある場合、そこに魚を持ち寄るのも1つの手です!

基本的に淡水しか持ち込みができませんのでお気をつけください!

日本の四季に耐えられない魚はいれてもすぐに死んでしまう事もありますので、場所にもよるとは思いますが、基本的に金魚やメダカ、鯉などしか入れられないです!

ただし、そこに魚を持ち寄った場合、自分の魚がその後どのような飼い主に渡ったかなどは分からないので、本当に愛情込めて育てていた魚を手放す場合はあまりオススメはできません! 愛情込めた魚がどんな飼い主に渡ったかは、知れた方が嬉しいですよね!

インターネットの里親募集サイトで募集する

犬猫や小動物は、里親募集サイトは多くありますが、魚の里親募集サイトは非常に少ないですがあるんです!!!

検索をかけて頂けるとサイトがあるので、そこで里親募集をする手もあります!

サイトによるかもしれませんが、実際に引き取って貰える人と簡単なチャットができるサイトもあるので、どんな人が次の飼い主か分かるので安心できますよね!

TwitterなどのSNSで 里親募集のハッシュタグを使う方法もありますが、こちらはあまりオススメが出来ません。なりすましアカウントなどで里親として引き取り、酷いことをする人も中にはいます。キチンと飼ってくれるか、定期的に魚の様子を知らせてくれるかなど、里親相手にも気をつけてから魚を渡しましょう!

ペットショップに連れていく! 方法2!

ペットショップやアクアショップで引き取ってくれる事もあります!

アクアショップに連れていく方法

まずは近くのアクアショップを調べ、そのお店が魚を引き取ってくれるかどうかを聞きましょう!

この際に、魚の写真や大きさなどを細かくメモしておいて、ショップ店員さんに教えるといいでしょう!種類や大きさ、匹数によって難しい事もあります!

引き取り可能と言われたら、日時を決め、魚をショップに持っていきましょう。

持っていき方はバケツにいれて持っていくか(エアレーションはしましょう!)、ショップからパッキング袋と呼ばれる袋を何枚か貰い、その中に魚と水をいれて持っていきましょう!

実際にアクアショップで働いていた経験のある著者ですが、急に持ち込みで魚がくると、こちらも対応が難しくなる場合もあります。事前に質問、話し合いをして頂けるととても助かります!

連れていったその後はどうなるの?

アクアショップに魚を引き取って貰った後、魚がどうなるかって気になりますよね。

その対応はお店によっても変わってはくるとは思いますが、大体の対応方法をお教えしますね!

魚の問屋に引き取って貰います! アクア業界にも卸業者のような人がいます。そちらに引き取ってもらい、また他のアクアショップに行く場合もあります。

著者がいたペットショップでは、種類にもよりますが、転売などはせず、水草水槽にいれたりしています!

1番この方法が良いと思います!

里親に出した場合、素人が梱包をして、魚が目的地に着く前に死んでしまう。なんて事もあります!ペットショップやアクアショップならば、その後のアフターケアをしてくれる所が殆どです!

魚は大事に飼おう!!!

諸事情あって魚を飼えなくなってしまった。ならば仕方ないのですが、やはり「飼ってみたらでかくなった。」「飼育してるうちに飽きてしまった。」「意外と掃除が大変で面倒くさい」なんて意見も耳にします。

たかが魚。だとは思わず家族の1員として見てあげて下さい!!

川に魚を捨てると起こる事!

川などに捨てられる事が多いのが金魚とメダカです。

知られていませんが金魚はその殆どが、日本に元々生息していません!原産国はほぼ中国です。

メダカも、日本に元々生息しているのは、たったの2種類しかいません!

最近ではガーやアロワナなどの大型魚を捨てる人も増えています。

日本の固有種では無い魚が増えると、固有種が減り絶滅の危機に瀕してしまいます!

日本の魚の為にも、川や池などには捨てないで下さい!

メダカと金魚についての正しい飼い方などはこちらを参照ください!↓↓

魚は大切な家族の1員!

たかが魚。では無く、犬猫のように家族の一員として扱ってあげてください。

コケが生えて面倒くさい場合は簡単な掃除方法をしてみて下さい!

コケを食べてくれる魚もいますので、面倒なことは任せるのも1つの手です!

簡単な方法すらも面倒くさい場合、魚は飼う。のでは無く、魚や水槽をメンテナンスやレンタルする。という手も視野に入れてみて下さい!

面倒くさい水槽設置や掃除など、正しい知識で全てやってくれますよ!

魚は捨てずに、出来る限り飼い続けましょう!!

やむを得ず魚を手放す事になってしまったら、なんとか里親を募集したり、アクアショップに相談してみてくださいね!