トロピカ-初心者向けアクアリウム、熱帯魚水槽、金魚、メンテナンスの情報メディア

フォローする

水槽台の高さを考える!目的別・設置場所別・高さのメリット、デメリット

水槽台の高さを考える!目的別・設置場所別・高さのメリット、デメリット

水槽台の高さは水槽の観賞性や安定性に大きく影響します。その場に合っていない水槽台では水槽のイメージを崩すだけでなく、転倒のリスクを高めてしまいます。そのため、水槽台選びは決してないがしろにできません。そこで、今回は水槽台の高さによるメリット、デメリットをご紹介しつつ、目的や設置場所に合った最適な高さを解説します。

金魚が綺麗に見えるLED5選!照明効果と運用のポイントを解説します!

金魚が綺麗に見えるLED5選!照明効果と運用のポイントを解説します!

金魚の水槽にどんな照明を使っていますか? 金魚と言えば赤、やはり赤い照明が最も金魚を美しく見せてくれます。 今回は金魚を鮮やかに見せてくれる照明、照明が金魚の健康に及ぼす影響、おすすめのLEDライトを5つ紹介など盛りだくさんの内容です。ぜひ参考になさってください!

海外のメダカを飼ってみよう!自宅で飼育できる熱帯メダカの種類10選!

海外のメダカを飼ってみよう!自宅で飼育できる熱帯メダカの種類10選!

今回は海外のメダカ特集ということで、比較的飼育しやすい熱帯メダカを10種類ご紹介していきます。海外のメダカはカラーバリエーションが豊富な類が多いので、数匹飼うだけでも水槽やお部屋の雰囲気が一気に華やかになります。温厚で彩り豊かな熱帯魚をお探しのときは、是非こちらのページを参考にしてくださいね。

日本淡水魚飼育に最適なレイアウトとは!水流・水温・混泳まで解説します

日本淡水魚飼育に最適なレイアウトとは!水流・水温・混泳まで解説します

海水魚や他の熱帯魚と比較すると、どうしても地味に見られがちな日本淡水魚。しかし、日本淡水魚は四季によって体色を変化させたり、適水温が幅広いなど、魅力にあふれるお魚です。今回はそんな日本淡水魚がさらに映えるようなおすすめのレイアウトをご紹介!混泳に適した種類も解説してますので、飼育を検討中の方は参考にしてくださいね。

水槽を長持ちさせる方法!ガラスとアクリル、経年劣化を遅らせるポイント

水槽を長持ちさせる方法!ガラスとアクリル、経年劣化を遅らせるポイント

アクアリウムを長年続けていると気になるのが、水槽の経年劣化。今回は水槽を長く使い続けるために、劣化を遅らせるポイントを解説していきます。日頃からできる劣化を抑えるための管理方法からオーダーメイドでできる補強加工までご紹介していますので、水槽の強度にお悩みの方は参考にしてみてください。

アクアリストおすすめのポンプとは!水槽用ポンプ10選!流量についても解説

アクアリストおすすめのポンプとは!水槽用ポンプ10選!流量についても解説

水槽用ポンプは大きくうるさいという人もいますが、最近は小型化・静音タイプのものが主流で省電力タイプのものが増えているので電気代もひと昔前よりはかからず掃除しやすいものが多いです。今回は水槽用ポンプの選び方とおすすめのポンプを10種類、ご紹介していきます。

日本淡水魚ってどこで買えるの?川で採取してもいい?入手方法をご紹介!

日本淡水魚ってどこで買えるの?川で採取してもいい?入手方法をご紹介!

日本淡水魚には熱帯魚にはない魅力があり、「飼育してみたい」という人も珍しくありません。しかし、全体的な入荷量が少なくアクアショップに置いていないこともあります。それでは興味があっても入手できず足が遠のいてしまっても仕方ありません。ここでは、購入や採取といった日本淡水魚の入手方法をご紹介します。

オーダーメイド水槽って高いの?値段が決まる条件・発注テクニックをご紹介

オーダーメイド水槽って高いの?値段が決まる条件・発注テクニックをご紹介

高いという先入観から、どうしても敬遠しがちなオーダーメイド水槽。しかし、板厚の厚さなど価格を大きく左右するポイントをしっかりと意識して注文をすれば、見栄えの良いオーダーメイド水槽を安く手に入れることができます。今回はオーダーメイド水槽の価格を抑えるための発注テクニックをわかりやすくご紹介しますので、是非お役立てくださいね。

可愛い海の生き物8選!水槽飼育が可能で癒される魚やエビなどをご紹介!

可愛い海の生き物8選!水槽飼育が可能で癒される魚やエビなどをご紹介!

海水魚水槽できちんとエサも用意することで飼育が可能になる色鮮やかで可愛い生き物の中にはウミウシやヤドカリ、フリソデエビ、チョウチョウウオなどがあるんです。今回は色鮮やかで可愛い海の生き物を8選し、飼育方法などのほか、飼育するポイントも併せてご紹介します。

熱帯魚をたくさん飼いたい!60cm水槽で何匹まで飼育できるか?を解説

熱帯魚をたくさん飼いたい!60cm水槽で何匹まで飼育できるか?を解説

熱帯魚を一つの水槽でたくさん飼う場合、気を付けたいポイントがあります。それは「水質」「給餌量」「魚の相性」の三つです。数が多ければ多いほど、給餌量が増え水質が悪化しやすくなります。また、魚の相性が悪ければ小競り合いが起こることも少なくありません。ここでは、たくさんの魚を飼育する際のコツと注意点を解説します。

危険、毒でも飼ってみたい!魚や生物!ピラニアからクラゲまで!

危険、毒でも飼ってみたい!魚や生物!ピラニアからクラゲまで!

見た目が美しい生き物は、意外と鋭い棘や毒を持っていたりするものです。今回は海や川に生息する、危険な生き物特集。毒や牙などを持つ生き物の中でも特に人気なものを10種類ご紹介いたします。一風変わったアクアリウムをしてみたいと考えている方は、是非こちらのページを参考にしてみてくださいね。

水槽のヘドロ!分解できる?水草への影響は?発生原因、除去方法を解説!

水槽のヘドロ!分解できる?水草への影響は?発生原因、除去方法を解説!

ヘドロは水槽で魚を飼う上で避けては通れないものです。見て見ぬふりをしていると、水質の悪化や水草の成長阻害、魚に悪影響など、なに一つ良いことにはなりません。そうならないためには、溜まりにくい環境作りと適切なメンテナンスが必要不可欠です。今回は、ヘドロのない綺麗な水槽を保つために発生原因と影響、除去方法について解説します。

1 2 3 4 5 6 84