トロピカ-初心者向けアクアリウム、熱帯魚水槽、金魚、メンテナンスの情報メディア

フォローする

上部フィルターのしくみ!水槽にあわせて選ぶ注意点やメリットデメリット

上部フィルターのしくみ!水槽にあわせて選ぶ注意点やメリットデメリット

上部フィルターには、酸素を取り込みやすくろ材内が嫌気性になりにくいというメリットがあります。しかし水音が気になる、チョウバエなどの虫がわきにくい、フレームレス水槽には設置できないというデメリットもあります。今回は丈夫フィルターのメリット・デメリットだけでなくその仕組みについても解説していきます。

金魚のフンがとまらない!長いフンをする理由と、消化不良の見分け方!

金魚のフンがとまらない!長いフンをする理由と、消化不良の見分け方!

金魚の健康的なフンは太く3cm以内のことがほとんどで、太く長い・空気が入っている・色が薄い場合は便秘や消化不良のことが多いです。解決策としては絶食や水換え・消化の良い餌にする・水温の上下をなくすといったものがあります。今回は金魚の長いフンについてや、消化不良の見分け方についてお話ししていきます。

メタルラックを水槽台にするのは危険!水槽をのせる注意点を解説します!

メタルラックを水槽台にするのは危険!水槽をのせる注意点を解説します!

アクアリウムで水槽の置き場所は悩みのタネで、きちんと水槽台上に載せることが原則です。でもそこまで手が回らず、メタルラックの上に載せるというアクアリストも。実はこれ、水槽の面を支えられなかったり、耐荷重が足りないなども多く、とても危険なことなんです。今回はメタルラックに水槽台を載せたら危険な理由や注意点などをご紹介します。

水槽の状態で熱帯魚は変化します!水質の良し悪しがわかる熱帯魚の状態3つ

水槽の状態で熱帯魚は変化します!水質の良し悪しがわかる熱帯魚の状態3つ

アクアリウムで熱帯魚を飼育するときに水質の変化は重要になるポイントですが、初心者だと水質にまで気が回らないことも。でも熱帯魚は水質がいいと体の発色が良くなる一方で、悪い水質だと魚が水槽の上下に集まったり、魚が見当たらなくなることもあります。今回は水質の状態が良し悪しがわかる熱帯魚の状態を3つご紹介します。

流動フィルターとは!濾材を固定しないろ過様式のメリット・デメリット

流動フィルターとは!濾材を固定しないろ過様式のメリット・デメリット

フィルターはろ材を固定するものが一般的ですが、ろ材を動かす「流動フィルター」というものがあります。スマートな見た目で嫌気性の場所が発生しませんが、物理ろ過ができず装着法次第では水漏れの可能性があるといったでメリットも存在します。今回は流動フィルターのメリットやデメリット・自作方法などについてお話ししていきます。

バリスネリアの育て方!伸びない・枯れる原因を知って長生きさせよう!

バリスネリアの育て方!伸びない・枯れる原因を知って長生きさせよう!

水槽で育つ水草にはいろいろな種類がありますね。 今回はその中から「バリスネリア」の育て方を紹介します。バリスネリアのほっそりした草姿は水槽内でとても映えますね! 手軽に育てられる種類なのですが、ちょっとしたコツを知らないと枯れてしまうことがありますので、ポイントを抑えて栽培してあげましょう。

ズボラな人の水質管理術!最低限やるべきアクアリウム運用ポイントを解説

ズボラな人の水質管理術!最低限やるべきアクアリウム運用ポイントを解説

性格がずぼらだったり、仕事が忙しいときは水槽メンテナンスをさぼってしまいがち。でも最低限行なうべき水質管理のポイントを押えることで、水質をしっかり管理することができます。今回は60cmで水草のある淡水魚水槽を基準に、最低限行なうべきアクアリウムの管理についてお話ししていきます。

【2019年版】水草育成用CO2ストーン・拡散器おすすめ6選と選定法

【2019年版】水草育成用CO2ストーン・拡散器おすすめ6選と選定法

水草水槽でCo2添加をするときにディフューザーやCo2ストーンが使われることも多いですが、どのようなポイントに注目して選べばいいのかや、おすすめ商品がわからず困ってしまうこともあります。そこでこの記事ではおすすめできるCo2ストーンや拡張器6種類と、選ぶときに注目するポイントをご紹介します。

かっこいい水槽用LED照明7選!見た目も機能もスタイリッシュな照明!

かっこいい水槽用LED照明7選!見た目も機能もスタイリッシュな照明!

みなさんは水槽の照明はどんなものを使っていますか? 最近は、水槽用照明もLEDが主流になりつつあります。 LEDというと初期投資が高額なんだろうな…と思ってしまうでしょうが、照明のライトの交換はなかなかに面倒なもの。ですから長命なLEDが手入れの面でもオススメです。 今回はその水槽用LED照明の中でも、機能・見た目ともにハイスペックなタイプを7種ご紹介します!

【小型プロテインスキマー特集】小型の海水水槽におすすめな機種をご紹介

【小型プロテインスキマー特集】小型の海水水槽におすすめな機種をご紹介

海水水槽に必須なアイテムの一つとして知られる「プロテインスキマー」、みなさんはどんなものをお使いでしょうか。 「新規で海水水槽を立ち上げたいので、良いプロテインスキマーを選びたい」「最近パワーが落ちてきた気がするから買い換えたい」という方に、今回は「小型海水水槽」向けのプロテインスキマーをご紹介します! ご自分の住宅事情、水槽事情などに最適なプロテインスキマー選びのお手伝いをさせていただきます。

【2019年版】水槽用ヒーター特集!ワット数別おすすめランキング!

【2019年版】水槽用ヒーター特集!ワット数別おすすめランキング!

熱帯地方の水棲生物の飼育をするときや、冬の寒さが厳しい地方でのアクアリウムはヒーターが必須になりますよね。ヒーターは50W未満から500Wと幅広いワット数の商品があります。今回は様々なタイプのヒーターを総合的に判断し使いやすさを重点にワット数別で、おすすめ商品をご紹介してきます。

水槽の台風対策まとめ!停電・断水・暴風から魚を守れ!緊急時の対処法!

水槽の台風対策まとめ!停電・断水・暴風から魚を守れ!緊急時の対処法!

日本の夏から秋にかけては台風シーズンで、台風による被害からアクアリウムを守るためには備えが重要です。特に停電には要注意で、電気が止まるとフィルターやエアポンプなどの外部機器が動かせなくなり、生体やろ過バクテリアが危険に晒されてしまいます。ここでは、台風による被害からアクアリウムを保護するための対処法を解説していきます。

水槽の足し水にはコレ!給水器3選!水が減るデメリットと足し水の必要性

水槽の足し水にはコレ!給水器3選!水が減るデメリットと足し水の必要性

蒸発によって飼育水が減少すると、水質の悪化などの弊害をもたらすので、その分を補給する「足し水」を行わなければなりません。そこで便利なのが「自動給水器」の存在で、これを用いると減った分量を自動で給水してくれます。ここでは、蒸発による水量減少によるデメリットと足し水の重要性、おすすめの自動給水器などをご紹介します。

自宅に水槽を置くメリットや効果とは!癒しの空間で毎日を楽しく過ごす!

自宅に水槽を置くメリットや効果とは!癒しの空間で毎日を楽しく過ごす!

自宅に水槽を置くと水景で癒されますし、生き物と触れ合えるなどと言ったメリットがあります。水槽を自宅に設置するには、自分で設置する以外にもアクアリウム業者に頼む方法があります。今回は、自宅に水槽を置くメリットとその効果、そして水槽を設置する方法についてお話ししていきます。

1 2 3 4 5 6 76